コストコ ヨシダソース グルメのたれ(1360g)

1.ヨシダソース グルメのたれ(1360g)

購入価格 698円(2020年8月)
本日は、ヨシダソースのグルメのたれ(1360g)を購入しました。我が家では、「エバラ食品工業 焼肉のたれ醤油味」を普段から使用しており、昔から何気に焼肉のたれと言えば、エバラの商品を手に取っておりました。結婚する前においても、普段から使用する焼肉のたれと言えば昔から「エバラ食品工業 焼肉のたれ黄金の味中辛」を購入しており、母親がいつも何気に購入していたがきっかけであるかもしれません。今陳列してあった商品はヨシダソースのグルメのたれとなっておりましたが、正直初めて目にしたのがこの商品になります。最寄りのスーパーなんかで見かけたこともなかったし、ヨシダソースという名称も初めて聞きました。気になったので、さっそく調べてみたところ、ヨシダソースの正式名称はヨシダグルメのたれが正式名称であり、もともと日本の商品ではないそうです。商品開発者である吉田潤喜さんは京都市生まれの京都育ちで、1969年に単身アメリカにわたり、波乱万丈のアメリカ生活の中で自家製秘伝のタレをベースにしたヨシダソースを開発、販売し、アメリカンドリームを手にした方になります。もともと吉田潤喜さんの母親
が焼き肉屋を営んでいたこともあったことから、独自の製法によって自家製秘伝のタレの開発成功に至ったことは小さいころから育ってきた環境が背景にあったことがうかがわれます。それでは実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。日本ではあまり馴染みがあるようで馴染みがないとても甘い味がします。馴染みのある部分としては、醤油がベースとなっていることでありますが、特に馴染みがないのは焼肉のたれはここまで甘いかなぁ?と思ってしまう部分です。私がいままで食べてきた焼肉のたれがそこまで甘くないタイプを選んでいたせいか、本商品は特に甘みを感じているのかもしれませんが、この味を食べて思い出すのが以前に購入した「CJ bibigo本格プロの味プルコギたれ(840g×2本入り)」ですが、この商品も甘いたれだと感じました。プルコギたれは梨ピューレやりんごピューレをベースにしていることから甘みのベースは果実にあるのに対し、本商品は日本人に馴染みの深い砂糖とみりんにあります。ただ注意していただきたいのは、甘さだけではなく醤油のコクもあためににんにくと香辛料も含まれていることから少しだけピリ辛も後味としてあったりもします。今回は純粋に商品の味を堪能するため焼肉のたれとして試食しましたが、商品名にあるとおり、グルメのたれなので、すき焼き、ハンバーグソース、きんぴらごぼう、そして意外にも我々日本人に身近な肉じゃがなんかにマッチしたりします。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です