コストコ カークランドシグネチャー ミックスナッツバターウィズシード(765kg)

カークランドシグネチャー ミックスナッツバターウィズシード(765kg)

購入価格 1138円(2020年6月)
本日は、カークランドシグネチャーのミックスナッツバターウィズシード(765kg)を購入しました。定番の「ボンヌママン ブルーベリージャム(750g)」が並ぶジャムコーナーを通ると見たこともないジャムが並んでいるのでついつい興味本位で購入してみました。普段からあまりピーナッツバターのジャムは購入しないのですが、たまにはパンに塗る味をかえてみる感覚で購入したのですが、内容量としても765kgあり、ボンヌママンのブルーベリージャム(750g)に匹敵するくるくらいの量がありますので正直使いきれるかが心配です。私が初めてピーナッツバターのジャムを口にしたのがアオハタのピーナッツクリームでであり、そのときの感想は定番のブルーベリージャムやストロベリージャムじゃなくても全然イケると思ったのが第一印象でした。とは言ったものの、ピーナッツクリーム自体植物油脂で固めてられているので、スルスル食べれるわけではなく、たまに食べれればおいしいかなという感覚でありますし、今回もそんな感覚で購入しております。中に含まれているアーモンド、カシューナッツ、パンプキンシード、アマニシード、チアシードと5種類の原料が使用されており、メインはナッツ系であるアーモンドとカシューナッツではないかと想像されます。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、あれ!?全く甘くないです。確かにカシューナッツなどのナッツ風味が香ばしいいのですが、全く甘くないのは想定外でした。甘味料などが使用されていないことからも当然自然のままの味わいになってくるのかと思われますが結構好みが分かれるのではないかと思います。私は超甘党なのでむしろ激甘の方が好みなのですが、甘みがなかったのでオリゴ糖を加えてスプレッドとして使用しました。また、「カークランドシグネチャー ハニーベア」なんかも混ぜて食べると甘みが加わるので混ぜて食べるのも全然ありだと思いますし、商品名のとおり、ウィズシードからも連想されますが、パンプキンシード、アマニシード、チアシードの3種類のシード類が購入されていることからも食べていてシード類が味のアクセントになることからプチプチ感で空きがこないことと間違いなしかと思います。ただ少しだけ注意が必要なことがありますが、結構異に負担がかかりますので1回で大量に本商品を使用するとお腹がビックリするかもしれません。ナッツ類から生成されている自然の油や甘味料がなどの添加物が一切使用されていないことからとにかくカラダによいのは間違いないでしょうが、分量を間違えると胃に負担がかかりますのでご注意を!(笑)それでは、機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です