コストコ デルソーレ 手のばしナン(100g×10枚入り)

1.デルソーレ 手のばしナン(100g×10枚入り)

購入価格 718円(2020年11月)
本日は、デルソーレの手のばしナン(100g×10枚入り)を購入しました。私は無類のカレー好きであり、毎週金曜日はカレーにしてもうようにお願いしているくらいにカレーが大好きです。海上自衛隊でも毎週金曜日にカレーライスを食べる習慣が残っていたりすると聞きますが、海上自衛隊の場合は洋上訓練を行っていると曜日の感覚がわからなくなることから週末にカレーを食べるようにしているそうです。その習慣にあやかり我が家でもと金曜カレーお願いしているのは私だけで、家族みんなが金曜カレーに賛同している訳でありません。都道府県別でカレー屋店舗数を調べていると、お隣石川県のが全国で1位(人口10万人あたり9.29軒)であることに驚きであり、3位東京都に次いで我が富山県は4位でありました。意外にカレー消費量が多い県と勝手に思っていたのは自分だけだったようで、カレー好きの私が先入観で思い込んでいたようです(笑)。話は戻りますが、本商品を製造しているデルソーレは日本の食品メーカーであり、外食関連事業「一番どり」、「郷どり燦鶏」も手掛ける会社であります。もとともは冷凍ピザを輸入し、販売するジェーアンドシーカンパニーから始まっているのですが、私の中でもピザ=ナンの考え方があり、自宅でナンを作る際もホームベーカリーのピザ生地コースを選択してナンを作っております。話は大分飛びましたが、それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。やっぱりカレーにはナンが1番あいます。注意していただきないのがあくまでインド風カレーでありますので、日本風のバーモントカレーにはナンは合わないと思います。今回使用したカレーは無印良品から販売されている「スパイシーチキンカレー」と一緒に食べてみました。ナンはふわふわでとても柔らかく、厚さもあるのでとっても食べ応えがありますし、やはりナンはなんと言ってもインド風カレーに一番あいます。調理方法もとっても簡単で、説明欄には8時間解凍後に電子レンジ(600W)で20~30秒となっておりますが、解凍8時間は面倒くさいので、我が家では予熱なしの180℃のオーブンで15分ほど温めます。そしたら熱々のホクホクナンに仕上がりますし、もう一つ欲しければ食べている最中にもう本商品を一枚焼いたりなんかしてます。本商品を購入するまでは、ホームベーカリーで手作りでナンを作っていたのですが、生地をこねるのに45分、そのあとに生地を休ませるのに15分、コネコネするのに15分、オーブンで焼くの15分と合計1時間30分をかけているましたが、本商品は15分で食べれますのでとっても時短になります。1分1秒を争ってすぐにでもナンを食べたい方、機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です