コストコ 根元八幡屋礒五郎 善光寺名物七味唐辛子(28g)

1.根元八幡屋礒五郎 善光寺名物七味唐辛子(28g)

購入価格 598円(2020年6月)
本日は、根元八幡屋礒五郎の善光寺名物七味唐辛子(28g)を購入しました。調味料売場に普段から見慣れない七味唐辛子があったので購入してみました。七味唐辛子と言えば、「エスビー食品七味唐からし(15g)」を昔から何気なく親が購入していたこともあったことから、今でも何気なく使用し、他社に変えたことはありませんでした。なので、本商品の存在を知らなかったので、調べてみたところ「東京・浅草寺門前「やげん堀(中島商店)」、京都・清水寺門前「七味家」、長野・善光寺門前「八幡屋礒五郎」が老舗である。やげん堀・七味家・八幡屋磯五郎の三者は、日本三大七味唐辛子と称され、土産物としても重宝される。大木唐からし店も老舗である。」(出典:ウィキペディア)と正直ビックリしました。日本三大七味唐辛子の一つであったことや、日本三大七味唐辛子と言う言葉が存在していたことも知らず、世間は広いのだなぁーと思った瞬間でもありましたがもっと驚かされたのが株式会社八幡屋礒五郎は江戸時代の元文元年(1736年)初代の勘右衛門より約270年以上続く長野県長野市にある七味唐辛子の老舗メーカーであるそうです。そんな歴史のある七味唐辛子、とっても興味があります。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです、というか、唐辛子なのでやはり辛いです(笑)。私ははそば、うどん、鍋料理には必ずと言っていいほど七味唐辛子をかけるのですが他社製品と比べると風味が違うことが一番の驚きでした七味唐辛子の七味の中身は、唐辛子、山椒、生姜、麻種、胡麻、陳皮、紫蘇の7種類が含まれてり、各々には薬味としての効能があったります。メインの七味唐辛子はカプサイシンが含まれており、発汗、代謝を促し、中性性脂肪の低下などデトックス効果などがある効能を有しております。山椒は新陳代謝・鎮痛効果があり、生姜は胃腸の働きをよくし、肝臓の働きを保護する作用があります。胡麻は食物繊維が豊富に含まれており、活性酸素を抑え老化防止作用があり、陳皮(ちんぴ)は血管拡張作用があり、末梢体温を維持する効果があります。そして紫蘇(しそ)はカルシウム、カリウム、ビタミンB、βカロテンなどの栄養素が含まれていることと抗酸化作用、防腐・滅菌作用があったりもします。なので、もともとは七味唐辛子は薬味からスタートしていることからとてもカラダにいいことは確かですし、また食べていてもカラダがホクホクしてきました。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です