コストコ STARBUCKS スターバックスパイクプレイスローストコーヒー粉(793g)

1.STARBUCKS スターバックスパイクプレイスローストコーヒー粉(793g)

購入価格 1498円(2020年10月)
本日は、スターバックスのパイクプレイスローストコーヒー粉(793g)を購入しました。みなさんコーヒーは1日に何杯飲みますでしょうか?私は1日に3杯はブラックコーヒーを飲んでおりますが、朝は必ずと言って良いほどブラックコーヒーがないと目が覚めません。我が家ではバリスタと市販の粉コーヒーを買っているのですが、朝の1杯はバリスタで、職場用には市販の粉コーヒーを沸かして水筒に入れております。今回購入した粉コーヒーはスターバックスのパイクプレイスローストコーヒーになります。今ではスターバックスと言えばどこに行ってもお目にすることが当たり前となりましたが、我が富山県初出店の第1号店が2002年(平成14年)のイオンモール高岡店になり、イオンモールのオープンと同時期になります。直近では射水歌の森運動公園店が今年の9月にオープンし、今では県内に10店舗まで拡大しております。もともとスターバックスの歴史は1971年にワシントン州シアトルで初めて第1号店がオープンし、その店名はパイクプレイス店であることからその名が使われているそうです。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口ゴクリ。う~ん、おいしいです。味わいとしては、バランスのよいやさしい酸味とコクがあり、口当たりとしては滑らかな感じがします。カカオを炒った香ばしいさのある酸味を併せてもっており、後味にとても特徴がある感じあります。特に感じるが舌の上にほのかに残る苦味とコクが口の中に広がり、そのおかげで口の中にはコーヒーの風味が最後まで残っております。スターバックスのコーヒーであることから、このパイクプレイスローストコーヒーにあうのが、チョコレートチャンクスコーンがあうのではないかと思いますが、代用品ではないでが以前にコストコで購入した「アイリッシュスコーン18個入」がチョコレートチャンクスコーンの代わりをしてくれます。このパイクプレイスローストコーヒー(ブラック)の香ばしいい酸味と苦味とコクがチョコレートチャンクスコーンの中に含まれるミルキーな甘さをもったチョコレート味とスコーンの中しっとり、外ザックリ感がとてもマッチしておりとても癖になります。スコーンの中はしっとりしておりますが、食べているうちに口の中にスカスカ感を覚え、どうしても水分が欲しくなるのですが、その飲み物が本商品とぴったりだと思います。それでは、機会があれば、是非、一度ご試飲してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です