コストコ カークランドシグネチャー エコフレンドリー洗濯洗剤(5.73L)

1.カークランドシグネチャー エコフレンドリー洗濯洗剤(5.73L)

購入価格 1558円(2019年8月)
本日は、カークランドシグネチャーのエコフレンドリー洗濯洗剤(5.73L)を購入しました。我が家の洗濯用洗剤と言えば、「花王 ニュービーズリュクスクラフト(780g)」の利用頻度が高く、今では完璧に液体洗剤を利用することが多くなりました。私が中学生のころなどは「花王 アタック」をよく利用しており、体操服なんかを洗濯していると日に日に白くなっていった記憶があります。アタックのキャッチフレーズに「わずかスプーン1杯で驚きの白さに」あるとおり見る見る白くなっていくのは手に取るようにわかるのですが原因は漂白剤が配合されていることからのようですが、この花王のアタックは1987年に発売されて以降粉洗剤が中心であったのに対して、後に液体洗剤に変わる流れになってきます。現在に粉末洗剤、液体洗剤両方あるものの現在では部分荒い用液体洗剤や漂白剤・柔軟剤を配合した粉末洗剤など、消費者のニーズに合わせて様々な製品があることを思うと当時の生活から比べるとバライティーに富んだ商品が今ではいろいろあると思います。話は戻りますが、今では液体洗剤が中心の生活になっておりますが、今回購入した商品の使用感はいかに!?それでは、実践へ。

2.使用感について

まずは、使用する前に本商品の注口になりますが、本体を横向きに倒して注口を下側にし、白いボタンを押すことによって粘性の液体洗剤がゆっくりと出てきます。そこはひとまず安心。本体の容量が5.73Lあることから毎回使用する分量を持ち上げて計量カップに注ぐことを考えると少し躊躇してましたが、横に倒しておくだけで簡単に注げます。本商品を購入する際にカートに積む瞬間やレジに置くとき、そして家に持ち帰るまでの間は結構重い商品だなぁーと思いながらも必死に持ち帰ってきました。そこで、キャップを見て、毎回この重たい商品を持ち上げるの!?と心配になったのですが、そこはどうやら横に倒して使用する方法があることが分かりました。続いては問題の使用感になりますが、ラベンダーの香りがほんのりする感じしますが、強いラベンダー感は一切ありませんでした。ラベンダーの香りと聞くと何より強いにおいのイメージがありますが、そこは気にならないくらいのほんのりかおる程度であります。そして、柔軟剤が入っていないためそこは日本製の柔軟剤入りと比べるとやわらかくありませんが、別途いれることも可能です。本商品はコストコオリジナルブランドのカークランドシグネチャーであり、その中でもエコフレンドリーシリーズは環境に配慮されている商品であり、以前に購入した「カークランドシグネチャー エコフレンドリー食器用液体洗剤(3.99L)」もシリーズの一つであります。私はそこまで肌荒れがでませんが、妻はてき面に反応する体質なので、日本の食器用洗剤からエコフレンドリー食器用液体洗剤に変えたときから手荒れが無くなったと言っていたことがとても印象的でした。このエコフレンドリー洗濯洗剤も環境配慮型なので、ナチュラリストの方には必須アイテムかもしれません。機会があれば、是非、一度ご利用してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です