コストコ マルコメ 料亭の味みそ汁減塩(72食入)

1.マルコメ 料亭の味みそ汁減塩(72食入)

購入価格 998円(2019年8月)
本日は、本日はマルコメ 料亭の味みそ汁減塩(72食入)を購入しました。朝昼晩と必ずと言っていいほどの味噌汁になりますが、皆さんはどの時間帯にお味噌汁を飲むことが多いでしょうか。我が家では基本的に晩飯にお汁を必ずと言ってよいほど食べますが、一時は朝にトーストとお味噌汁、昼は本商品のようにインスタントタイプのお味噌汁を職場の引き出しにしまい、お弁当と一緒にお味噌汁、夕方には晩御飯と一緒にお味噌汁と食べていた時期もありました。私たち日本人には欠かせないお味噌汁でありますが、味噌の歴史をたどってみると古代中国から輸入され、701年大宝律令では未醤という文字が記載されており、これがみしょう、みしょ、みその順番で変化を遂げたと言われております。平安時代には文献に味噌の文字が現れますが、庶民には手に入らない貴重品でもありました。この頃の味噌は味噌汁もなく、調味料としてではなく食べ物を味噌についてけ食べる感じであったそうです。今で言う野菜スティックをディップソースにつける感じでしょうか?本格的に味噌汁として日本人の食卓に並ぶようになったのは鎌倉時代に入ってからであり、中国からやって来た僧侶が、粒味噌をすりつぶし水に溶けやすかったことに気が付き、味噌汁として利用されるようになったそうです。長い間日本人の健康を支えてきた味噌汁ですが、今でもなおその健康を支えてきております。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。中には24食×3袋に分けられており、4種類(とうふ、長ねぎ、油あげ、わかめ)×6個=24食となっております。今回最初に味わったのはとうふ味でであり、味噌汁の中にはわかめととうふ、ねぎ、かつお節粉末などが含まれており、とうふ味を選んだのとうふしか入っていないかと思っておりましたが、意外にも多種多様な具材が含まれており飲んでいてもどこか安心できる日本人が好む味がします。参考までにね長ねぎのみそ汁には、わかめとかつお節粉末、油あげのみそ汁には、わかめ、油揚げ、ねぎ、かつお節粉末、そして、わかめのみそ汁には、わかめ、ふ、ねぎ、かつお節粉末とバラィティーに富んだ組み合わせとなっております。最初は単純に、とうふのみそ汁はとうふだけ、長ねぎのみそ汁は長ねぎだけ、油あげのみそ汁は油あげだけ、わかめのみそ汁はわかめだけだと思っておりましたが、栄養バランスも考慮して、色々な組み合わせとなっております。確かに考えたら、単一の具材だけでは食べていても飽きてしまうし、食べていても面白くないかもしれませんね。今回の商品は4種類に共通して言えるのは減塩の味噌(従来味噌の塩分を25%カット)を使用しているので塩分が気になる方でも安心して食べれるのではないかと思われます。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

とうふ

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です