コストコ ムラカワ マーブルシュレッドチーズ(1kg)

1.ムラカワ マーブルシュレッドチーズ(1kg)

購入価格 848円(2020年6月)
本日は、ムラカワのマーブルシュレッドチーズ(1kg)を購入しました。以前に購入した「ムラカワ ジャーマンモッツァレラシュレッドチーズ(1kg)」に継いでの購入になります。その前は「オランダフリコ ゴーダチーズシュレッド(1kg)」を購入したのですが、最近ではこのチーズコーナーは必ずと言っていいほどに通り、チーズを確認しております。以前に記事でも書いたのですが、とくにか我が家ではチーズ消費量が多くて、昔から愛用している日本のチーズの老舗メーカー雪印メグミルクのとろけるスライスチーズ7枚入では量が少なすぎてあっと言う間に消費してしまいます。前回まで私はシュレッドチーズのを正確に知らなかったのでおさらいしておきますと、シュレッドとは小さく削ったチーズを意味し、逆にスライスチーズのスライスとは薄く切ったものを示しているそうです。なので、スライスチーズに比べ、シュレッドチーズは空気に触れる分量が多くなればなるほどカビが発生しやすくなります。そして、スライスチーズは加熱処理がしっかりと行われているので比較的に菌の繁殖が抑えられますが、シュレッドチーズはあくまでナチュラルチーズなので加工処理されておりませんので賞味期限が短い点に注意が必要になってきます。ただ、ナチュラルチーズの醍醐味は焼いたあとにチーズがびょーんと伸びるのが特徴的であるとも言えます。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。今回はチーズがびょーんと伸びる瞬間を味わうためにチーズパンにしてみました。レッドチェダーチーズとゴーダチーズがおのおのの色を醸し出し、見るからに鮮やかな色合い、そして食欲をそそります。味についても想像通り、申し分のないナチュラルチーズの味であり、プロセスチーズなどの熱処理が加えられていない風味がある味わいとなっております。本商品はシュレッドチーズである以上、トッピングを中心としたピザやグラタン、リゾットなどに活用する方がより一層商品の品質が向上するのではないかと個人的には思っております。自分はカレーが好きなので、ついついチーズカレーとしてあわせてしまうことが多いのですが、それだと本商品の味わいなくなってしまうことから、前述の料理が最適だと個人的には思っております。これまであまりふれておりませんでしたが、本商品を扱っているムラカワの会社名がどこにも出てきませんし、製造者においてもエヌ・シー・エルとなっております。表面にはJUCOVIA GROUPとしかなっておりませんが、このジャコヴィアがムラカワ株式会社のことであり、グループ会社でチーズ加工を専門としている会社であります。もっと正確に言うと、外国産のチーズを国内工場にて加工しているために食品表示の原産国名もオランダ、アメリカなどになっているのです。それでは、機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です