コストコ さんまの蒲焼(20枚)

1.さんまの蒲焼(20枚)

購入価格 1980円(2020年5月)
本日は、さんまの蒲焼(20枚)を購入しました。たまにではあるのですが、魚介類コーナーに並んでいるさんまの蒲焼なのですが、人生で1度も食べたことはなく蒲焼と言えば、サンマもしくはイワシの蒲焼きを感覚的に思い出します。スーパーなんかにも並んでいる商品としてさんまの蒲焼き、イワシの蒲焼きを多くお目にするのですが、実際に今まで購入したことはあるのはイワシの蒲焼きだけで、さんまの蒲焼きの缶詰はなぜか購入したことがありませんでした。昔はよくスーパーでもさ国産のうなぎの蒲焼がリーズナブルな値段で販売されていたのですが、最近は中国産の商品がとても多く並んでおりますが、我が家でなるだけ国産商品を購入するように心がけておりますがとにかく国産商品は値段が高いのでなかなか手が出せないことが実情であったりもします。またここ数年はうなぎの漁獲量自体が不漁であることから値段が高騰していることもあることからしばらくはうなぎの蒲焼の代替商品としてこのさんまの蒲焼が商品として陳列されていることかが多くのるのかもしれません。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。さんまに薄い衣がまとわっており、濃厚な甘タレがたっぷりしみ込んでおりジューシーなうまみがあります。そのまま食べるのもおいしいのですが、ご飯にのっけてさんまの蒲焼丼風に食べるのも食べ応えがあります。とにかくご飯にとても合うために食べても食べてもご飯が進みます。蒲焼なのでうなぎと同様に小骨はたくさんありますので食べていても時たまひっかかることもありますが、お察しのとおりさんまの小骨なのでそこまでひっかかるものではありませんし、大きな背骨のメインは取り除かれているので無心に食べて気になりませんのでご安心ください。枚数も20枚入っており、1回の食事で1枚だけではとても物足りない感はあります。自分は1回の食事で2枚ほど食べましたが、大人の女性は1枚、子供は半分くらいがちょうどよいサイズかもしれません。ただ、醤油甘いだれが飽きてこれば山椒なんかをふりかければ味に変化が出てくるので味のアクセントなんかにはちょうどいいかもしれません。私は唐辛子派なので、少しカラ目の味を堪能したかったことから唐辛子をふりかけて味わいましたが、山椒が1番あうのではないかと思っております。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です