コストコ カークランドシグネチャー テラディバリオーガニックエクストラバージンオリーブオイル(916g)

1.カークランドシグネチャー テラディバリオーガニックエクストラバージンオリーブオイル(916g)

購入価格 977円(2020年7月)
本日は、カークランドシグネチャーのテラディバリオーガニックエクストラバージンオリーブオイル(916g)を購入しました。普段はあまりオリーブオイルを購入する機会はあまりなく、油と言えば至って普通の日本のサラダ油を使用しております。ただ、以前にコストコで「SUNORA FOODS オーガニックキャノーラ油(1.83kg)」を購入したことがあるのですが、日本ではあまり聞きなれないキャノーラ油ですが、カナダではとってもポピュラーな油で、日本で言うならばサラダ油に該当する油です。キャノーラ油は菜種から抽出しているのに対し、サラダ油は菜種のほかに、ごま、とうもろこし、米、大豆からも油を抽出しているのでこれらの油があわさっているとイメージしやすいと思います。それに対して、今回購入したオリーブオイルはオリーブの果実からのみ得られる油で出来ており、主に地中海に面した国であるイタリア、スペイン、ギリシャ、マシュリク、シチリアなどで好んで使用されております。特にギリシャにおけるオリーブオイルの消費量は世界一であり、日常の食卓においてもいろいろな料理に使用されており、日常生活においては欠かせることが出来ない商品となっております。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。今回は本商品の生の味を堪能するためカルパッチョ風のサラダにそのままオリーブオイルをかけたのですが、ただの油と違うことを痛感させられます。まずはとっても風味があり、サラダにかけただけなのドレッシング代わりなることに納得させられます。そして、味にクセがなく食べていてもさらさらしております。例えば、オリーブオイルの代わりにサラダ油や菜種油、キャノーラ油などを代用できるかというとまず無理があり、ただただ、油のぎとぎと感が残るだけだと思います。本商品のはエクストラバージンオリーブオイルとなっており、4等級で分けると一番品質の高いオリーブオイルであることがわかります。参考までにオリーブオイルは以下に等級分けされております。
・エクストラバージンオリーブオイル…酸度0.8%以下
・ファインバージンオリーブオイル…酸度2.0%以下
・オーデァナリーバージンオリーブオイル…酸度3.3%以下
・ランバンテバージンオリーブオイル…酸度3.3%以下
特にエクストラバージンオリーブオイルならびにファインバージンオリーブオイル、オーデァナリーバージンオリーブオイルにおいは風味があり食用として使用されますが、ランバンテバージンオリーブオイルにおいては精製しないと食用としては不向きな傾向があります。オリーブオイルには驚くような健康維持作用があり、最も有名なのは抗酸化作用があげられます。オリーブオイルの中に含まれるオレイン酸には抗酸化作用を有しており、活性酸素を不活化してくる作用があります。また、動脈硬化予防、腸内環境の改善、コレステロール、心筋梗塞、脳卒中の予防などもあげられます。オリーブオイルは同じ油であってもサラダ油や菜種油、キャノーラ油とは違う効果があるので健康にはもってこいになります。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です