コストコ チキンケバブキット

1.チキンケバブキット

購入価格 1480円(2020年7月)
本日は、チキンケバブキットを購入しました。デリカコーナーに新商品として並んでいた本商品を見た瞬間におっ!ケバブだぁ!と思いついついいつもの調子で購入してしまいました。ケバブと言えば、最近あちこちでお祭り会場やイベントの会場、スーパーの駐車場、イベントが催しされているショッピングモールの駐車場にもよく見かけます。特に特徴的なのが、お店の横の方で火であぶられている回転お肉をお店の人がナイフで切り落としている姿がとても印象的です。ケバブを売っている人も明らかに日本人でない様相を呈しておりますし、かと言ってインド人?というと何か顔のつくりが違っていたりします。これを機に改めて調べてみたのですが、ケバブはトルコで主に食べられている商品でありますが、中東の近隣国においてもまた食べられることが多かったりするようです。トルコではラム肉を使用しケバブを作られているみたいですが、ラム肉以外にも鶏肉が利用されることがあり、最近では牛肉も使用されることもあるそうです。豚肉はさすがにイスラム教の圏内であるために使用されることがないみたいですが、日本の領土であるのであればあと言えばありだと個人的には思います。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。めちゃっくちゃ異国情緒あふれる味がします。ただ、どこかで食べたことのあるような味がしたので、思い返してみるとよくインド料理店なんかのメニューにおいてあるタンドリーチキンの味にとても近い感じがして、ターメリック、クミン、コリアンダーの香辛料が使用されている感を感じる商品であったのであらためて食品表示を確認。やはりクミンが使用されているのせいか、チキンを食べた瞬間にインドカレー屋さんの味だと思いました。中の具材はレタスやトマト、チーズが入っているので、具材を詰めて温めたあとにはチーズがいい感じにとけてチキンケバブに絡みとっても食欲をそそる商品になっております。ただ、本商品の一番の決めてではないですが、やはり同封されているケバブソースとヨーグルトソースの2種類が選べるようになっており、お好みで好きな味に調整することができます。パン(ピタパン)が6枚入っていたこともあったので、3枚はケバブソース、残り3枚はヨーグルトソースと均等に配分されるように食べてみたのですが、我が家ではケバブソースの方が圧勝でありました。参考までに、子供は一口食べて食べるのをやめてしまったので小さい子供には不向きな商品かかもしれません。ケバブソースの見た目がオレンジ色であるため子供にとってもは辛いのでは?というイメージもあるようですが、決して辛くはないので安心して食べれるかと思います。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です