コストコ 江崎グリコ おいしいカスピ海ヨーグルト(400g×6個入り)

1.江崎グリコ おいしいカスピ海ヨーグルト(400g×6個入り)

購入価格 928円(2020年4月)
本日は、江崎グリコのおいしいカスピ海ヨーグルト(400g×6個入り)を購入しました。我が家では現在ヨーグルトと言えばオイコス(参考:「ダノン オイコスギリシャヨーグルト ブルーベリー味(110g×12個入り)」、「ダノン オイコスギリシャヨーグルト プレーン砂糖不使用(110g×12個入り)」)の購入がほとんどであり、週に1度1ケースを購入するほどのリピーターであります。最近は夕方などにコストコに行ってもオイコスはほぼなくなっていることが多いので、真剣にオイコスを購入するのであれば朝早い時間から購入しに行かなければいけないことに気が付きました。(コストコ会員が増えたのでしょうか…。)何はともあれ、実際に本日コストコに行った際にもオイコスが全て売れかかっていたのには間違いないのですが、その近くにおいてあったのが本商品でもあります。江崎グリコで製造されているこのカスピ海ヨーグルトですが、軽くググってみたのですが、国産の牛乳の中に含まれる脂肪分を取り除いた無脂肪牛乳を使用し、コクのある乳製品を使用することで、脂肪ゼロでありながらもしっかりとしたミルクの風味が味わえるとのことでした。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。めちゃっとろみがあります。食品表示通り、脂肪分はゼロなので決して甘くはないので味がほしい方はフレーバー的なものが必要かもしれません。ほとんどの無糖ヨーグルトでは酸味がきつい部分が多かったりもするのですが、他社のヨーグルトであれば、ひとすくいしたスプーンのあとには水分と分離した分離層が見受けられたりもするのですが、本商品はそういった現象がみられず、とろとろとしたトロミ感が見受けられます。また、脂質はゼロであるのになぜかとっても腹持ちがよい印象も受けました。自分的には酸味がきついヨーグルトは苦手なので、酸味がきついヨーグルトに対してはジャムなどが必須になっているのですが、本商品についてはそこまでフレーバーが必要とは感じませんでした。このおいしいカスピ海ヨーグルトの製造方法についてはクレモリス乳酸菌とサーモフィラス乳酸菌を使用し、低温でじっくり発酵させることで、このとろとろとした食感の贅沢な味を出しているとのことでした。商品も400gが6個入りとのことなので、しばらくの間はヨーグルトの購入に行く必要もなくなりますね!機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です