コストコ ソイワールド 大豆まるまるおっとうふ(150g×4個入り)

1.ソイワールド 大豆まるまるおっとうふ(150g×4個入り)

購入価格 498円(2020年4月)
本日は、大豆まるまるのおっとうふを購入してみました。わが県で一般的に販売されているアルビスのしっかり絹ごし豆腐(150g×3個入り)をよく購入したりする我が家なのですが、価格も3個入りの値段で68円ととってもリーズナブルな価格設定になっているため割とよく購入することが多いです。アルビス(株)という会社もコストコ射水倉庫店と同じ射水市に会社があり、コストコとアルビスの距離は割りと近い距離にあります。なので、今回の商品の値段を見ると498円!普段最寄のスーパーで購入する価格の約7倍以上となっていたので購入するのも少し戸惑いました。我が県ではあまり聞きなれない豆腐名だったので少しばかしググってみたところ、本商品を製造してる会社はソイワールドは山梨県南アルプス市にある会社であり、豆腐の製造販売のほか、清涼飲料水の製造販売も行っており、南アルプスの井戸水から取水した天然水を使用していることからも味に間違いないことは伺えます。というのも、一般的に豆腐の味は水で決まると言ってよいほど絹ごしや木綿といった豆腐の場合、8~9割が水でありますので、その使用している水が命と言っても過言ではありません。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。普段豆腐を食べるときは醤油やねぎ、わさび、かつおぶしなどと一緒にトッピングして味わうことが多いのですが今回は商品の生の味を味わうためにそのまま食べてみました。我が県ではあまり味わうことの出来ない豆腐であり、粘り気もそうなんですが、あえてたとえるならばプリンのような食感が味わうことができます。普段から食べなれている豆腐は、割とすぐに箸を入れても崩れやすいタイプが多いのですが、本商品については箸ですくっても崩れることはなく、弾力のある歯ごたえになっております。木綿豆腐のような固さまではないのですが、普段からだべ慣れている絹こし豆腐にもう少し弾力性をもたらしたイメージであれば想像しやすいかもしれません。豆腐にはタンパク質やイソフラボン、レシチン、食物繊維などの栄養素を多く含んでいることから肉や魚の一種と捉える食品でもあります。しかし、肉や魚に比べるとカロリーは比較的低いため、ヘルシー嗜好の方にはもってこいの商品であります。最近では、ヨーロッパやアメリカなどの国々でも食材として使われることが多くなっていることから西洋の人もヘルシーを求めているのかもしれませんね。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です