コストコ ノザキ コンビーフ(100g×4個入り)

1.ノザキ コンビーフ(100g×4個入り)

購入価格 1048円(2020年4月)
本日は、ノザキのコンビーフ(100g×4個入り)を購入しました。何気なーく缶詰売場を歩いて、おぉ!!懐かしい~と思いついついカートに入れてみました。私が本商品を初めて食べたのが小学生の時で、いつも通りに父親が晩酌をしている際に食べているのを見てつまんでみたのがきっかけでした。食べた瞬間は、缶詰なのにしょっぱくもなく、ビーフ味わいとやわらかい歯ごたえで口の中でお肉がとろけてゆきとってもおいしかった記憶がよみがえります。初めて本商品を見たときもみたこともないような形であり、はしでほぐせばほぐすほど、牛肉の細かい繊維状になったものが集められていることに気が付きます。牛肉の細かい繊維状の間のつなぎは牛脂であり、その牛脂も細かい形をしているので、はしでほぐせば白い塊が必ずと言っていいほどあらわれてきます。しかし、何よりこのノザキのコーンビーフ醍醐味は巻き取り鍵にあるのではないかと個人的には思っております。普通の缶詰とは違い巻き取り鍵が付属で付いており、巻き取り用の部位に差し込んだあとくるくると巻き取って行く方法に子供ながらに楽しかった記憶があります。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。懐かしのコーンビーフ、独特の牛肉のうまみがありまた、牛脂もしっかりしているので食べていても空きが来ません。余談ではありますが、コンビーフは塩漬けした牛肉らしく、スパムは塩漬けされた豚肉である見たく、牛肉か豚肉の違いによってコンビーフかスパムになるみたいです。さすがにコーンビーフだけで食べているとさすがにのど元が通りにくくなりますので、ビールやお酒などと一緒にたしなむ感じで食べる方がよいと思います。このノザキのコンビーフで料理はこれ!っというものはあまり思いつきませんが、今回は少しアレンジしてサラダと一緒に食べてみたのですが、これが意外と合うのでおすすめです。イメージ的には肉サラダのお肉が牛肉になった感じですかね。肉サラダは大抵の場合、豚肉を使用したりし胡麻ドレッシングをかけて豚しゃぶサラダなんかにしますが、このコンビーフサラダにはチョレギサラダ用ドレッシングがあいました。ご存知の方もおられるかも知れませんが、このノザキのコンビーフ、パッケージがリニューアルされるそうで、なんとこの巻き取り式は70年も続いたそうです。また、内容量も100gから80gへと変更されるそうで、変更理由も1人でも食べきれる容量にするためとのことでした。たしかに、1回で食べきったことはないですし、食べきろうとすると胃にかなり負担がかかります。そんなことを考えると妥当な内容量になるのかもしれませんね。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です