コストコ ROSEPACKING ローズパッキングカンパニー ポークソーセージリンクス(680g)

1.ROSEPACKING ローズパッキングカンパニー ポークソーセージリンクス(680g)

購入価格 497円(2020年4月)
本日は、ローズパッキングカンパニーのポークソーセージリンクス(680g)を購入しました。冷凍庫のお隣に並んでいる冷凍庫コーナーから以前に購入した「丸大食品 切り目入り串つきフランクフルト(10本入り)」の近くに並んでいたので、あまり見かけない商品と思い何気なく見ておりましたが、よくよく見ると通常価格よりかなり安くなっていたので思わず購入してみました。外観パッケージから覗き込んだ感じは、日本ではあまり見かけない形をしており、インド料理店なんかに入った際にカレーの前菜として出てきそうなお肉を固めて串で焼いたような見た目をしております。昔、日本ハムから製造していたモーニングサーブに形がとても似ておりますが、最近スーパーでは見なかったので調べてみたところ2014年9月末に製造中止となっておりました。モーニングサーブのパッケージにはサラダとスクランブルエッグが盛り付けられて表示されておりましたが、本商品のパンケーキとスクランブルエッグが盛り付けられている写真となっておりイメージ的には朝食で食べる商品のように作られている雰囲気が感じられます。これであれば1日頑張るのにも最適な朝食かもしれません、それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。てか、めっちゃおいしいです。個人的にはハマる感があります。味はまさしくパキスタン料理店で出てくるシークカバブの味であり、油ものっていてとってもジューシーです。個人的にパキスタンカレー屋さんが好きで、よくパキスタンカレー屋さんやインドカレー屋さんに行くのですが、カレーを頼んだ時に前菜としてシークカバブを出してくるお店もありこのシークカバブを始めて食べたときめちゃくちゃハマリました。ご存知の方は知っているかもしれませんが、シークカバブはスパイスを加えたひき肉の串焼き調理であり、高温の釜タンドールで焼かれているのがほとんどであり、お店によってはシークカバブの下にスライスされた炒めたまねぎをひいてあることがあります。商品の話に戻りますが、1個の大きさも焼く約6cmくらいり、一口サイズではありませんが、二口サイズはあります。一口で食べようと思えば食べれるサイズではあるのですが、一口で食べずに一度噛み切ったあとに肉汁が出てくるのを楽しんでから二口で食べきるのがベストではないかと個人的には思います。写真のとおりに、パンケーキとスクランブルエッグを一緒に食べたら食べたにはなるのですが、個人的にはそのままもしくはケチャップ(参考:「ハインツ トマトケチャップ トリプルパック(1250g×3個入り)」)のみで食べる方が良いのではないかと思います。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

加熱前
加熱後

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です