コストコ クリート 3種類の芋けんぴ(60g×10袋入り)

1.クリート 3種類の芋けんぴ(60g×10袋入り)

購入価格 899円(2020年3月)
本日は、クリートの3種類の芋けんぴ(60g×10袋入り)を購入しました。芋けんぴと言えば、おばあちゃんなどが好んで食べていた記憶がありますが、それに付随してかりんとうも好んで食べていたような記憶があります。なので、勝手なイメージとしては、大学いもも連想されますし、物資がない時代はこのような芋けんぴ、かりんとう、大学いものような食べ物を好んで食べていたのではないかなぁと勝手に思っております。というのも、今母親が祖母の年齢なり、当時祖母が好んで食べていた食べ物を好んで食べるかと言えばそうではなく、時代によって人の嗜好品は異なるようです。私はどちらかと言うと、この芋けんぴは嫌いな方ではなくむしろ好きな方の部類になります。また、かりんとう、大学いも好きな方なので好んでは食べるほどではないですが、出されれば必ず食べると言った感じになります。あらためて芋けんぴについて調べてみたところ、「芋ケンピ(いもけんぴ、芋けんぴ)は、サツマイモを棒状に切って植物油で揚げ、砂糖を絡めて作った、スナック系の和菓子。かりんとうと類似したところがあるためか、芋かりんとうという別称がある。高知県の名物菓子として一般的に知られている。」(出典:ウィキペディア)となっており、私自身も初耳だったのですが、芋けんぴが高知県産ということでした。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。本商品は3種類の芋けんぴ(芋けんぴ、細切り塩けんぴ、細切り黒糖けんぴ)となっており、まずは芋けんぴから食べてみました。なつ菓子のカリカリ感に加え、甘い砂糖と相まって食べている懐かしい記憶がよみがえってます。基本はさつまいもなので、さつまいもにはビタミンC、ビタミンEの他、食物繊維が多く含まれているため肌や腸内環境を整えてくれるために美容と健康にはとってもよい食べ物となっております。よくささつまいもを食べるとおならがしたくなりますが、あれは水溶性食物繊維が余分な脂質・糖質を捕まえてくれて、不溶性食物繊維がその余分な脂質・糖質を体外出そうとするはたらきがあります。この2つの食物繊維(水溶性食物繊維・不溶性食物繊維)がしっかりと働いてくれることによってお通じがよくなり体調も整えてくれるということになります。話は戻りますが、この芋けんぴは割としっかりした硬さもあり、歯ごたえもります。そして、噛んだ後の甘さも十分にあるために食べていも飽きを感じるはありません。そして、次に細切り塩けんぴですが、これは以外にもはまります。何がはまるかというと甘い中にもしょっぱいおいしさがあり、最終的には甘さが勝つのかもしれませんが、少ししょっぱいアクセントが食べているユーザーを飽きさせないかもしれません。上手に例えることができませんが、以前に購入した「甘辛チキン」のように甘いの?辛いの?と思ってしまうような商品になります。また、芋けんぴより細切りになっており、サイズも食べやすく子どもでも抵抗なく口に入れれるサイズかと思います。最後に、細切り黒糖けんぴになりますが、食べていて一番健康感を感じるかもしれません。なんせ黒糖を使用していることにより、普通の上白糖とは違い漂白されていないことにより3種類の中で1番カラダに良いのではないかと思っております。あえて私の中で順番をを付けるとするのであれば、細切り黒糖けんぴ、細切り塩けんぴ、芋けんぴの順番かなとと思いますが、あくまで自分が目新しものが好きだからかもしれません。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です