コストコ 台湾風まぜそばキット

1.台湾風まぜそばキット

購入価格 998円(2020年3月)
本日は、台湾風まぜそばキットを購入しました。何気なくデリカコーナーを歩いていたら新商品のポップに目がとまり中を覗いたら中華麺の上に青ネギ、千切りねぎ、そして豚ひき肉が色鮮やかに並べられており、右側には別パッケージでまぜそばソース、半熟卵が2個並んでおります。外観パッケージからパッと見た瞬間、以前に購入した「冷やし汁無し担々麺」の様相していたので、時期が少し早いのでは?なんて思ってたりもしたのですが食品表示を見ておりましたら調理方法が500Wで10分間温めることになっていたころから、冷やし汁無し担々麺とは違う種類なんだなぁとわかりました。本商品の見た目は特に問題はないのですが、別途附属パッケージについております、まぜそばソースがとても赤々しているので、やっぱり辛い系?と思いながら台湾風まぜそばをググってみたら、「台湾まぜそばとは、愛知県名古屋市にて提供されるラーメンの一種である。名古屋めしの一種とされる。台湾ミンチ(鷹の爪とニンニクを効かせた醤油味のひき肉そぼろ)を極太麺に乗せた、汁無し麺の一種である。具材は台湾ミンチ、生の刻んだニラ・ネギ、魚粉、卵黄、おろしニンニクなどであり、それらをよくかき混ぜて食べる。2008年(平成20年)に愛知県名古屋市中川区に本店を持つ麺屋はなび高畑本店にて発祥した。」となっており、意外にも日本の発祥商品とは思いもしませんでした。単純に台湾風となっていることから台湾の商品かと思っておりましたが、短絡的でした。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。味はピリ辛ですが、中華麺にとってもまぜそばソースが絡み豚ひき肉、青ネギ、千切りねぎがおいしく引き立ちます。台湾風である以上はやはり肉そぼろににんにくと鷹の爪などが含まれているせいか肉そぼろだけでも若干の辛味があります。しかし、一番の辛味の素となっているのはまぜそばソースであり、中にはラー油や醤油類などが含まれており、食べれば食べるほど口の中かがどんどん辛くなってきます。仕上げに半熟卵をかけているので、若干はマイルドになるかと思いきや全くもってマイルドになることはありませんでした(笑)。我が家においては、調理の際にはホットプレートを使用し、全体的に温まってから、子ども食べる分だけを別のさらによかした後にまぜそばソースを絡めたのですが、やはりこのまぜそばソースを入れた瞬間から辛さの香ばしい香りが一気に立ち込めました。ここで思ったことがやはり子どもが食べる分は先に避けておいた方が正解であったとその時が思ったのですが、最後にみんなで半熟卵をかけて食べた瞬間に子どもが「辛いっ!!」と言ってその後は一口も手をつけることはありませんでした(チーン、終了って感じでした)。まぜそばソースを絡めていなくてもにくそばには鷹の爪やニンニクが含まれていることから辛さを避けることは皆無に近いことがわかりましたので、お子さんのいるご家庭では購入の際に注意が必要となります。ただ、大人にはこのピリ辛感がたまらなく新鮮で、辛いけどまた食べたくなる、またおかわりがほしくなってしまう不思議な作用があります。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です