コストコ ダノン オイコスギリシャヨーグルト プレーン砂糖不使用(110g×12個入り)

1.ダノン オイコスギリシャヨーグルト プレーン砂糖不使用(110g×12個入り)

購入価格 998円(2020年2月)
本日は、ダノンのオイコスギリシャヨーグルトプレーン砂糖不使用(110g×12個入り)を購入しました。以前に購入した「ダノン オイコスギリシャヨーグルト ブルーベリー味(110g×12個入り)」や「ダノン オイコスギリシャヨーグルト ストロベリー味(110g×12個入り)」は想像以上に我が家では想像以上に好評だったので、リピートではないですが今回はプレーン砂糖不使用を購入してみました。ただ、今まではブルーベリー味やストロベリー味と必ず甘い系が入っているものを選んでおりましたが、今回は砂糖不使用となっていることから甘党の私には多少辛い商品なのですが、最悪の場合においては、ボンヌママンシリーズ(参考:「ボンヌママン ストロベリージャム」)なんかを加えて食べればいいかなぁーと考えていたので多少楽観的な考えでもありました。以前の記事に書きましたが、ギリシャヨーグルト(またはグリークヨーグルト)は、チーズなどのように乳清や水分を取り除くことによって普通のヨーグルトよりもギュッと濃縮されたヨーグルトとなりとっても濃厚になります。また、一般的なヨーグルトと比べ、高タンパク質なヨーグルトであるのが、ギリシャヨーグルトの特徴でもあります。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、酸っぱいです。レモンのような酸っぱさではなく、ヨーグルトの酸味が強く感じられます。やはり、甘みのフレーバーがないと若干きつい気がします。ただ、ヨーグルトが濃縮されている分、高たんぱくで脂肪分0とカラダには良いので、ヨーグルトサラダのような食べ方をすればお腹も膨れ腹持ちが良いと思います。今まで食べてきたブルーベリー味やストロベリー味はギリシャヨーグルトと各フレーバーをかき混ぜながら食べていたのでまろやかな仕上がりで食べれていたのですが、今回のこの商品はフレーバーが無い分、かき混ぜるものが無いので最初から最後までギリシャヨーグルトの硬さを感じながら食べていたのですが、やはり水切りヨーグルトだけあってパサパサ感は否めません。参考までに子供の食べる様子も見ていたのですが、やはり私と同様にあまりスプーンが進んでいない様子で、途中で食べることも挫折する感じで最後まで食べきることができませんでした。元々、ダノンのオイコスギリシャヨーグルトは、ブルーベリー味にしろ、ストロベリー味にしろ子どもにとっては多少重すぎるのか、必ずと言っていいほど途中で食べるのをやめてしまいます。さすがに濃縮されている分、高たんぱくで腹持ちがいいのでしょうね。今回のプレーン砂糖不使用はアレンジのやり方次第では食べ応えがあると思いますが、そのまま食べるの多少きつい部分もあるかと思います。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です