コストコ ホリデークッキー(64枚入り)_2019

1.ホリデークッキー(64枚入り)_2019

購入価格 2280円(2019年12月)
本日は、ホリデークッキー(64枚入り)を購入しました。クリスマスシーズンの定番商品でもあるホリデークッキーですが、外観パッケージから覗き込んでも食欲をそそるような作りになっております。5種類のクッキーに分かれており、ジンジャー、チョコレート、メープル、スター、クランベリーとなっており、総容量が約2kgとなっております。64枚となっているので、単純に64枚÷5種類=12.8枚…、あれ?数が合わない。と思ったので、外観パッケージから覗き込んで数を数えてみたのですが、ジンジャー14枚、チョコレート14枚、メープル14枚、スター14枚、クランベリー8枚となっていたので、クランベリーだけが他の種類よりも6枚だけ足りない状態になっております。ただ、コスパを計算した場合は2280円/64枚=35.6円≒36円となっていることから、直径約7㎝もの大きさももあり重さ約30gもあればすごいコスパが良いと思います。例えば、タリーズコーヒーのソフトクッキーチョコレートチャンクは大きさ量は本商品とあまり変わらないのですが、そのその値段は170円(税抜き)となっているので、コストコのホリデークッキー5枚分の値段がかかることがわかります。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。ジンジャークッキー、チョコレートクッキー、メ-プルクッキー、スタークッキー、クランベリークッキーの順で食べてみた。第1番目にジンジャークッキーについては、生姜の辛味のようなものは一切感じられず、ほぼ香りのみの効果であることからクッキーのバター、砂糖の味以外のフレーバーとして一役買っている感じがします。クッキーの中には白い塊が混ざっており、かじった食感はマカダミアナッツのような感覚があるのですが、噛めば噛むほどマカダミアナッツでないことに気が付きます。正体はキャンディチップであり、砂糖菓子のようなかたまりと思っていただければ間違いありません。2番目に、チョコレートクッキーですが、クッキー生地にココアが練り込められておりチョコチップがチャンク状に散りばめていることもあってより一層チョコレートの甘みがあります。3番目にメ-プルクッキーになりますが、その名の通り、メープルシロップが含まれているので、フレーバーとしてメープルの香りが香ばしいです。ちなみにこのメ-プルクッキーにもジンジャークッキー同様にキャンディチップが組み込まれていますので、アクセントとして味わうことができます。4番目にスタークッキーですが、子どもが一番喜んだクッキーの一つです。星の形にシュガーパウダーがかかっており、中にはピーカンナッツも含まれているためピーカンナッツの味の香ばしさが広がるのもこのクッキーの特徴の一つです。そして最後の5番目に食べたのがクランベリークッキーでこちらは子どもが1番手をつけなかった商品でもあります。大人はクランベリーに対して抵抗はないですが、子どもはどうもこのドライフルーツ系が苦手なのか見ただけで食べておりませんでした。食感はスコーン(参考:「アイリッシュスコーン18個入」)まではパサついていませんが、どちらかと言えばショートブレッドよりな食感に近い気がします。甘さ控えめのバターに対してドライクランベリーによる風味がとってもマッチする一品であります。個人的にはクランベリークッキー、スタークッキー、メ-プルクッキー、チョコレートクッキー、ジンジャークッキーの順番で好きかなぁーと思います。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です