コストコ エースコック CoCo壱番屋カレーラーメン(12個入り)

1.エースコック CoCo壱番屋カレーラーメン(12個入り)

購入価格 2398円(2020年1月)
本日は、エースコックのCoCo壱番屋カレーラーメン(12個入り)を購入しました。いつも夜食のお供と言えば、お菓子系(「カークランドシグネチャー ミルクアーモンドチョコレート(1.36kg)」、「カークランドシグネチャー カシューナッツソルト(1.13kg)」など)がほとんどだったのですが、今回は思い切って夜食のお供にと購入してみた。最近では、夜食の消費量がどんどん増えてきており、カークランドシグネチャーのおつまみお菓子も簡単に食べきってしまうため、少しカロリーの高いものを食べないと胃がもたないことになってきております。そんな中、このエースコックから出されている本商品CoCo壱番屋カレーラーメンと同時発売になったリンガーハットの長崎ちゃんぽんもありかすが、両商品ともにロカボデリ商品となっております。ロカボデリとは、北里大学北里研究所病院の糖尿病センター長山田悟医師の推奨カップラーメンであり、普通のカップラーメンと比較して糖質を30%軽減したおいしい低糖質カップラーメンになります。また、ロカボとはおいしく楽しく適正糖質を取ることを示しており、ロカボはローカーボを語源としているが、ローカーボは極端な糖質制限を示すのに対し、ロカボは1食当たり20~40グラムの適正糖質に抑えたものであるとしている。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。カレーの香ばしさが漂い、ジャガイモ、ニンジン、ネギなどの野菜のうま味がたっぷり詰まったカレーラーメンになります。中にはかやくと粉末ソースが入っており、お湯を注いだあとでもしつこいような油分は一切感じられないためこってりコテコテは感じられません。ココイチ特有でもある強いスパイス感があり、さらに食欲が進み食欲を増進させてくれます。麺自体は中細麺であるのですが、しっかりとしたコシもあり、硬めでノンフライ麺となっております。麺はエースコック独自の技術であり、ジンジャーを麺に練り込んでおり、風味のある麺に仕上がっているため、カレースープの相性がとてもよくあいます。また、麺にジンジャーを練り込むことによりスパイスの分量を減らし、麺の増量をはかることが出来たため、ユーザーのニーズもより高まった商品になっております。分量が少なめで空腹感を満たせるか不安であったのですが、最後まで食べきったあとは意外とお腹がいっぱいになりました。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。 

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です