コストコ カルビーポテト じゃがいも(3kg)

1.カルビーポテト じゃがいも(3kg)

購入価格 498円(2020年1月)
本日は、カルビーポテトのじゃがいも(3kg)を購入しました。カルビーポテトと言えば、皆さん思いつくのがカルビーのポテトチップスではないでしょうか。日本のポテトチップスメーカーにもカルビー以外に、湖池屋、山芳製菓、ヤマザキナビスコなどがあげられますが、やはり圧倒的なシェアをしてめているのがカルビーになると思います。最近ではコストコを代表されるように海外メーカーのポテトチップスも目にする機会が増えたのはやはり輸送手段が飛躍的な発展を遂げたからだと思われます。話は戻りますが、このカルビーポテト(株)を調べていたところ、「カルビーポテトは、カルビーが「ポテトチップス」の大ヒットにより全国各地で増産体制を整える中で、ジャガイモの安定供給を図るために原料部門を分離独立する形で設立した。 」(出典:ウィキペディア)となっていることから、カルビーポテトチップスの安定供給を図るためのグループ会社であるそうです。1980年(昭和55年)に分社化しカルビーポテト設立し、北海道の帯広市にある会社であります。カルビーポテトチップスの原材料であるカルビーポテトのじゃがいも、それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。今回は定番中の定番、ポテトサラダにして食べてみたのですが、ポテト感満載のホクホク感があり、食べていても弾力性もありつつ、適度な反発力もあり食べ応えがります。今回は以前に購入した「キューピー プロユースマヨネーズ210(1kg)」と塩コショウを混ぜていたってシンプルな味付けにしてみました。個人的にはジャガイモの形をあまり崩さずにしたほうが、食べ応えはありますが、子どもが食べにくいかもしれませんので、お子さんのいる家庭においては小ぶりなじゃがいもの大きさが良いかもしれません。イメージとしてはコンビニのミニストップにおいてあるトップバリュ カロリー30%カット ポテトサラダなんかが子どもが喜んで食べると思います。ただ、ポテトサラダの中にはスイートコーン(参考:カークランドシグネチャー ゴールデンスイートコーン(432g×12缶))なんかを入れる方が確実に子どもが喜ぶと思いますのでやってみる価値はあります。イメージとしては、ローソンセレクトの国産じゃがいもを使ったポテトサラダのように感じです。コンビニもよく利用する私ですが、ローソンセレクトのポテトサラダはカットされたじゃがいもとスイートコーンににトロトロのソースが相まっており、マヨネーズのコクも強く食べていも味わいがあります 。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です