コストコ ケロッグ コーンフロスティ(395g×3個入り)

1.ケロッグ コーンフロスティ(395g×3個入り)

購入価格 1198円(2020年1月)
本日は、ケロッグのコーンフロスティ(395g×3個入り)を購入しました。以前に購入した「ケロッグ バラエティボックス(20個入)」に次ぐケロッグシリーズになります。前回のバラエティボックス(20個入)はコーンフレーク、コーンフロスティ、チョコクリスピー、チョコワの4種類が入っておりましたが、今回の商品はコーンフロスティのみの味になりますが、個人的にはこのコーンフロスティは2番目に好きな味になります。参考までに、ケロッグのバラエティボックス(20個入)を購入したときは4種類の味がありましたので、一番好きな順番から①チョコクリスピー②コーンフロスティ③コーンフレーク④チョコワになります。コーンフロスティの味が好きなところは、コーンフレークにはない少し甘い味付けとなっており、牛乳をかければ一気に甘い味の牛乳に変化し、浸した牛乳だけでもおいしく飲めます。商品を外側から見てもわかりますが、白いツブツブがついており、それが甘みのもとと思われます。商品はパッケージに描かれているトラ(トニー・ザ・タイガー)は昔から変わらず、食べる前にこの絵をなぜだか元気が出てきます。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。裏切らなこの甘さがとってもクセになります。今思えば、このケロッグのコーンフレークを初めて食べたのが中学生くらいのときで、時間のない朝でも牛乳をかけてさっと食べれてとっても重宝する商品のひとつでした。パンは焼く時間もあり、その後にマーガリンやジャムなどを塗ってひと手間もふた手間もかかり、尚且つ、飲み物の牛乳などを流し込まないとパンが食べれなくなります。その点、コーンフロスティでしたら、主食も取れ、牛乳も飲め、かつ、とっても甘くておいしいとなればクセのように食べておりました。当時ケロッグから出されていた商品はパッケージににわとり(コーニー)の絵が描かれているコーンフレークとトラ(トニー・ザ・タイガー)の絵が描かれているコーンフロスティの2種類しかなかったですが、今では種類も豊富で、シリーズ別でもオールブラン、玄米シリーズ、フルーツグラノラ、ケロッグハーシーチョコビッツ、フロスティ、ココくん、大豆プロテイングラノラ、五穀のサクサクカカオ、コーンフレークと大分類だけでも9種類のシリーズに分かれており、小分類も含めると22種類もあるそうです。時代の流れとは言えども、現在に生まれた方がうらやましいくらいケロッグの種類がありますので選り取り見取りです。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です