コストコ 香川産ロメインレタス(2個入り)

1.香川産ロメインレタス(2個入り)

購入価格 298円(2020年1月)
本日は、香川産ロメインレタス(2個入り)を購入しました。レタスと言えば、以前に「ブーケレタス(2個入×2パック)」や「デリシャススマイル フリルレタス(2個入)」を購入したことがあったのですが、2種類ともレタスしては新触感のレタスであったことを覚えております。どちらのレタスも一切の苦みがなく、レタスを食べているという感覚がなかったことを記憶しておいります。今回のロメインレタスは前回購入した2種類よりもごっつく、ふわふわ感が一切感じられず、どちらかと言えば白菜?と思ってしまうほどの見た目です。そもそも今回初めてロメインレタスって知ったのですが、産地は香川産となっておりますが、調べたところロメインレタスは、ローマを経由して西洋に伝わったと考えられており、北アメリカのスーパーマーケットでは、ロメインレタスは一年中手に入るそうです。「特に外側の古い葉の太い葉脈からは乳液が出て、これがロメインレタスに特徴的なハーブのような苦さを与える。ロメインレタスは葉菜類としてサラダによく用いられ、特にシーザーサラダの材料となる。また、中東料理でもよく用いられる。」(出典:ウィキペディア)それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。まずはいつも通り生の食材のそのまま味わうためサラダとしてそのまま食べて見ました。すごくゴツゴツした触感で、シャキシャキ感はありますが、若干この固さがあだとなる部分があるかもしれません。サラダにするにしても細かくちぎってやらないの硬口蓋や軟口蓋が傷つけられる可能性があるので要注意です。ただ、若干苦味みありますので、ブーケレタス、フリルレタスの感覚で生のまま食べしまったので少し後悔しました。ドレッシングは必要です!この香川産ロメインレタスですが、計測してみたところ長さが40㎝弱あり、細かく切るのも3㎝位がちょうどよいと思います。なので、このロメインレタスをサンチュ風に食べてみるのもありかと思いますので、実際に我が家でもやってみたところこれがとっても抜群にあいました。葉っぱの薄いサンチュであればお肉をサンチュにのっけている時に熱くて耐えられなくなる時があったりしますが、驚くことなかれ。このロメインレタスは葉っぱの厚さがとっても分厚いため全くもって熱を通すことがありません。ただ分厚いだけではなく葉っぱも波打っているこもありきっと熱を葉っぱの空間に放出してくれるのだと思います。今回このロメインレタスの加熱処理は行わなかったのですが、炒めて食べて全然ありだと思います。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です