コストコ 伊藤ハム グランドアルトバイエルン(500g×2袋入り)

1.伊藤ハム グランドアルトバイエルン(500g×2袋入り)

購入価格 1288円(2020年1月)
本日は、伊藤ハムのグランドアルトバイエルン(500g×2袋入り)を購入しました。過去に購入した「日本ハム 無塩せきウインナーアンティエレモン&パセリ(8本入×3パック)」や「生ソーセージバジル&パセリソーセージ」、「日本ハム 骨付きフランクフルト5本入り」などいろいろ購入してきましたが、誰一人嫌がることなく食べるのがウインナーソーセージであります。今回の商品も伊藤ハムのグランドアルトバイエルンと誰しもが一度は購入したことがあるのではないでしょうか。伊藤ハムと言えば、「伊藤ハム株式会社は、兵庫県神戸市灘区に本店を、同県西宮市に本社を持つ大手食品加工メーカー。1928年創業。ハム・ソーセージ大手(日本ハム・プリマハム・丸大食品)の一角。業界2位、黒豚は国内最大手。」(出典:ウィキペディア)となっており、ハム・ソーセージ大手3社と言えば、日本ハム・伊藤ハム・プリマハムとなりますが、ハム・ソーセージ大手4社と言えば、日本ハム・伊藤ハム・プリマハム・丸大食品になり、どちらにしろ伊藤ハムは上位の座を守り続けております。近年においては、糖質ゼロや減塩消費などの消費者ニーズもあり、人々の健康思考は高まっていることから、今後の商品展開も見どころですが、従来からあるグランドアルトバイエルンの味はいかに。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。プリプリのソーセージが加熱の熱によって腸詰め破れ中からおいしい肉汁がたくさんこぼれ落ちてきます。口の中でかじっても程よい弾力性があるためそう簡単には破けたりはしません。ただ、敗れた瞬間に口中に広がる肉汁はくせになるようなうまさで消費者を飽きさせません。2噛み、3噛みと噛み進めてもどこでも肉汁が溢れてくることから調味料は何もつけない方が得策だと思います。ただ、くど好きな私は、少しだけケチャップとマスタードを使用し、味を変えてみたのですが、こちらの方が普段から食べなれている「フードコート ホットドック」の味になりますが、中のソーセージは全く持って異なります。フードコートのホットドックのソーセージはお湯で湯がいており、温めて中の脂分が少ないのか、全く持って肉汁がこぼれだすことはまずありませんでした。しかし、本商品は湯せんでボイルしたあと、食べても口の中でプチンとはじけ肉汁がふんだんに流れでることから脂肪分の多い部位を腸詰してあることが伺えます。いずれにしろ、プチン、肉汁じわーの感覚は日本人を魅了してなりません。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です