コストコ カットしめじ(500g)

1.カットしめじ(500g)

購入価格 328円(2019年12月)
本日は、カットしめじを購入しました。何かと料理で使うのがこのしめじでありますが、シチューをはじめ、ポトフ、キノコのスパゲッティーなどしめじだけでも多彩なメニューのバリエーションがありますが、ただしめじ単体の料理は?となるとあまり思い浮かびません。ただ、今では創作料理なんかでしめじとバターとポン酢で炒めただけでも立派な夕食の一品が出来ますので使い道は多様であるのがこのしめじであります。また、しめじには食物繊維やビタミン類が豊富に含まれており、健康の維持・向上にはとっても役立ち、大きな栄養価を持っております。代表的なものとしてオルニチン、ビタミンD、βグルカンがありますが、まずはオルニチン。これはシジミから摂れる成分でもあり、肌の新陳代謝を促進したり、肌荒れもなおしたりと、肝機能を強化する働きがあると言われておりま。次にビタミンDですが、免疫力とアップさせる効果やカルシウムの吸収を助けるなどの効果があり、新陳代謝を活性化します。最後にβグルカンですが、βグルカンは食物繊維の仲間であり、腸内環境を整え、風邪の予防にも役立っております。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。今回は簡単に料理できるしめじのスパゲッティーで料理してみました。きのこたっぷりでバターと醤油で味付けしたスパゲティーですが、お昼に簡単に作れるパスタになります。しめじもとってもふっくらしており、口に入れた食感も弾力があり、コリコリとした歯ごたえがあります。1つ1つのしめじがとても大きくて、醤油とバターで炒めていたもしおれてペッシャンコになることもなく、水分を含んでも原型を保っておりました。最寄りのスーパーなんかで買うしめじは数日経つと水分も含んだり、しおれたりすることによってペッシャンコになるのですがこの商品は数日経った今でも割と凛としております。開封後はほかの賞品と一緒でありますはが、しめじ開封後にジップロックなどで密閉し、冷蔵庫で保存し、3~4日で使い切るようにする方が一番さ鮮度がありおいしく食べきれると思います。ただ、注意しておかないといけないことは水分などが多いととても傷みやすいので、保存する際にはなるだけしめじ表面の水分を取るなどしておくことが大切です。また、本商品には石づきがついておりませんが、冷凍する場合は、必ず石づきは切り落としておくことが重要となりますので注意しましょう。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です