コストコ アメリカ産レッドシードレスグレープ

1.アメリカ産レッドシードレスグレープ

購入価格 1298円(2019年12月)
本日は、アメリカ産レッドシードレスグレープを購入しました。こちらは第3回目の購入になりますが、第1回目は「チリ産グリーンシードレスグレープ(1.81kg)」、第2回目は「アメリカ産ブラックシードレスグレープ(1.81kg)」と購入したのですが、もう既に家族みんながこのシードレスグレープを好きになっておりますので、今回のレッドシードレスグレープを購入するのにあたっては今や何の抵抗もなく、商品をカートに入れております。今回購入するにあたって第1回目に購入したグリーンシードレスグレープはチリ産、第2回目に購入したブラックシードレスグレープはアメリカ産になっていたので、ふとに疑問に思いコストコの店員さんに聞いてみたところ、季節により輸入産地を変えており、大まかにアメリカ産(カリフォルニア州)、チリ産、メキシコ産となっているそうです。あと余談で言っていたのですが、シードレスグレープの枝はなるだけ干からびていないものを選択するとよいそうです。ただ、今回選んだ商品も含めてそうなのですが、振り返ってみると3回購入したのものすべて枝は干からび寸前でしたので、次回からは気を付けようと思います。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。感想は一緒になっちゃいますが、やはりとってもフルーティで甘さは控えめである感じですが、甘みはしっかりあります。口に入れれば皮ごとシャキシャキ食べれてとても気持ちが弾みます。皮は少しだけ渋みをもっているのですが、中の果実を食べれば一気に甘みが口の中に広がり、最終的には甘みが勝ちます。どうしても育った環境に影響されてしまいますが、ぶどうと言えば巨峰を思い出します。巨峰は口の中に皮を持ち続けていたらやはり渋みが口中に広がってきて、これ以上持ち続けれないので吐き出します。巨峰は渋さに耐えれなく口から吐き出すという感じになりますが、シードレスグレープは皮も薄いので、果皮をすりつぶすように噛めば苦みが出てくるかもしれませんが、果実の厚みが果皮よりも厚いので断然果実の甘みが勝ちます。中には熟して濃い味の甘ーい粒に出会うこともあってラッキーと思ったりするのですが、逆に渋くて腐りつつあるのもあったりするので要注意です。自分たちが選んだものが枝が干からびつつあるだったからかもしれませんが、基本的には新鮮でシャキシャキなので問題ありません。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です