コストコ Del Monte デルモンテ パイナップル

1.Del Monte デルモンテ パイナップル

購入価格 399円(2019年12月)
本日は、デルモンテのパイナップルを購入しました。デルモンテの商品を購入するときは必ずと言っていいほど、「デルモンテ バナナ(1.3kg)」しか購入しませんが、今回は実家の母親が購入したいとのことだったのですが、なんと、この日は1個購入すれば、サービスでもう1個ついてくるとのことでしたので我が家も1個いただくことになりました。普段から今日はパイナップル買おう!ってことにはなかなかならず、あれば食べるかなぁー程度であるパイナップルは切るのも大変だし、皮の後始末もかさばるしなかなか良いイメージがわいてきません。しかも、何よりパイナップルを購入しない決め手はすっぱいことにあります。食べていても口当たりがあとからチクチクとしびれてくるような痛みが発生し、あの感覚を思い出すとなかなか購入には至りません。あのチクチクとしたしびれは、パイナップルに含まれるタンパク質分解酵素(プロメリン)が原因と言われております。我々の口の中には唾液にタンパク質が含まれており、プロメリンが我々の唾液のタンパク質を分解しようとすることにより痛みが起こるそうです。なので、この痛みを感じたくない人は完熟しているパイナップルを食べるしかないそうです。解決方法になっているのかわかりませんが…(笑)。ということもあって、しばらくおいて熟成させてから今回は試食してみます。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。完熟しているのか、舌に感じるピリピリ感はありません。購入してからすぐには食べず、熟成するまでしばらく放置しておきました。若干、完熟しすぎたせいか、茶色く腐りかかったのですが、問題なく食べきりました。よく肉料理(酢豚)なんかにパイナップルが併せて入っていたりするのを見かけたりするかもしりませんが、それはお肉を柔らかくする効果がパイナップルには含まれいるほか、お肉の脂こっさもさわやかすっきりした味わいに変化させてくれる役割もあるそうです。それが前項でも説明したタンパク質分解酵素(プロメリン)によるものであり、このプロメリンがお肉の分解を助けて、また我々の胃もたれを助けてくれ、消化が良くなることから多くの栄養を吸収することができます。ただ、要注意なのはこのパイナップルに含まれるプロメリンは熱に弱いため、60℃以上の高温になるとその効果が失ってしまうので、発揮できなくなります。また、加熱処理されているパイナップル缶なんかにはそのプロメリンが完全にない状態であるので、お肉柔らかには使えないみたいです。今回は、そのまま食べたのですが、次回は酢豚をつくる際に本商品を利用したいと思います。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です