コストコ ローストチキンレッグ

1.ローストチキンレッグ

購入価格 1980円(2019年12月)
本日は、ローストチキンレッグを購入しました。今回は事前にメルマガをチェックしてかから買いに行ったので、デリカコーナーにあった時はしめしめという気持ちでした。この時期はクリスマスの季節もあってパーティー用に用意されているから新商品のポップを見たときはおぉ!っと思いました。外観パッケージから中身を見たところ、大きな骨付きチキン5本とカットされた皮つきポテトと以前に購入したことのある「アメリカ産にんにく」にローズマリーの葉が2本ほど添えてありました。骨付きチキンとローズマリーと除けばどこまで見たことのある色合いだと思えったら、以前購入したことのある「ディナーハンバーグ」の皮つきポテトとにんにくでしたので、味的には大体想像がつきます。が、今回の商品はローズマリーも入っているので、どんな味かは想像がつきませんが、ローストチキンがあればおしいいことこの上ないと思っております。ローストチキンの味に個人的なイメージでは過去に購入したことがあるロティサリーチキンの味付けかなと想像は膨らませているのですが、ロティサリーチキンは意外と外側には味があるのですが、内側はただの胸肉でとっても淡白な味だった記憶あります。それでは、実食へ。

2.味について

加熱前

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。まずはメインのローストチキンレッグから食べたのですが、甘みがあるが照り焼きチキンまでの味付けではなく、にんにく、ローズマリーなどのスパイスが効いた甘みのある味がします。ここで注目してもらいたいのが、ローズマリーの香ばしさがこのローストチキンレッグの引き立て役となっており、味の決め手とまでは行きませんが、全体のまとめ役的な位置付けにあると思います。また、ローズマリーには血行をうながす効果があり、消化機能を高め新陳代謝を促進する機能も持っているそうで、抗酸化作用もあることから若返りのハーブとも言われているそうです。日本ではあまりメジャーではないですが、ヨーロッパ地中海付近が生息地であるそうです。ローストチキンレッグと一緒入っている皮つきポテトとにんにくは思っていた通り、以前購入したことのあるディナーハンバーグに入っているものと一緒でした。ただ、この皮つきポテトとにんにくはディナーハンバーグと同様に食べていても飽きがこないようにうまい具合に組み合わさっております。ローストチキンレッグを食べていてもそうなのですが、やはりチキンだけ食べていてはどうしても飽きてしまう。その時に活躍するのがこの皮つきポテトとにんにくになってくるのですが、気持ちディナーハンバーグの時よりもにんにくにあまり火を通していない気がしました。食べていても若干ではありますが、生の部分が中ほどに感じられ、食べ終わったあとでも口ににんにくの口臭が感じられました。感じにも方個人差があるのであるので何とも言えませんが、機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

加熱後

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です