コストコ ミツカン 味ぽん(1L)

1.ミツカン 味ぽん(1L)

購入価格 388円(2019年11月)
本日は、ミツカンの味ぽん(1L)を購入しました。ミツカンの味ぽんと言えば、どんな料理にでもあう調味料としてとっても重宝しますが、私のお気に入りは和風パスタの味の決め手に使ったりするのですが、一般的にはさんまの横に添える大根おろしにかけてみたり、豚しゃぶのつけタレとして利用したり、マリネ、酢の物なんかにも利用され、使い道用途と言えば多岐にわたると思います。そんな味ぽんなんですが、一般的にポン酢、ポン酢と言いますが、違いは何だろうと思い調べてみたところ、「ポン酢(椪酢、ポンず)とは、柑橘類の果汁を用いた和食の調味料である。狭義のポン酢(ポンス)は、レモン・ライム・ダイダイ・ユズ・スダチ・カボスなど柑橘類の果汁に酢酸を加えて味をととのえ、保存性を高めたものである。酢酸を加えない柑橘類の果汁を特に生ポン酢と呼ぶこともある。ポンスに醤油を混ぜた「ポン酢醤油」も一般的に「ポン酢」と略して呼ばれる。ミツカンで発売している商品では、「ぽん酢調味料」というのが正式名称となっている。2019年現在、醤油を混ぜたポン酢醤油が国内の広義のポン酢消費量のほとんどを占めており、単にポン酢として話をする場合、言い手と受け手の間で混乱を招くことがある」(出典:ウィキペディア)となっていることから正式にはポン酢醤油が正しい名称なのかもしれません。ミツカンから出ている商品が味ぽんであるだけで、実質中身ははポン酢醤油となっております。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。在り来たりではありますが、伝統の味とも言えるくらい味を守っております。久しぶりに豚しゃぶをしてみたのですが、やはり、味の極めつけというのはポン酢に限ります。いくつかの味を楽しむためにゴマドレッシングも全然ありなのですが、湯せんによって落とされた脂は身が引き締まり、さらにこのポン酢を付けて食べることによって料理自身が締まります。また、薬味(ネギやもみじおろし)を付け加えることによって味がより一層締まり、食べたあともさっぱりした後味になります。他の料理としては、和風パスタにポン酢を加え味をおすすめします。これはどんな和風パスタ料理を作っても抜群の味を誇ります。例えばキノコの和風パスタ、鶏肉の和風パスタ、サーモンの和風パスタどれもがポン酢で味を調えます。ただ、個人的にはサーモンの和風パスタにするならサーモンのクリームパスタの方が好きかなという感じがします。キノコの和風パスタの料理においても作り方は簡単、オリーブオイルでニンニクを炒めたあとにキノコとパスタを加え最後にポン酢とだしの素を加えて味を調えます。同様に、鶏肉の和風パタにおいてもオリーブオイルでニンニクを炒めたあとに鶏肉とパスタを加えて最後にポン酢とだしの素で味を整えます。あっという間に簡単パスタが出来ますので、機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です