コストコ きのこクリームペンネ

1.きのこクリームペンネ

購入価格 1280円(2019年11月)
本日は、きのこクリームペンネを購入してみました。新商品のポップがあがっていたので、物珍しいそうに外観パッケージを覗き込んでみたら、名称の通りにきのこがふんだんに散りばめられていることがわかりました。おなじみこのペンネシリーズは我が家では誰一人嫌がる人がおらず、毎回新ペンネが出れば必ず購入するようにしております。過去にも購入したペンネには「海鮮めんたいペンネ」「レッドアルフレッドチキンペンネ」「スモークベーコンカルボナーラ」と全くのはずれはなかっと言っていいほど、ペンネについては我が家では好評です。このペンネシリーズは中に入っているペンネはすでに下茹でしてあることから、電子レンジでチンしてもよいのですが、我が家の場合は必ずと言っていいほど、ホットプレートを使用します。理由としては、ホットプレートで温める作業においても子供が喜んでお手伝いをしてくれるし、また子どもも興味本位で一所懸命にかき混ぜてくれます。そんな家族での共同作業もあるからか、ペンネを炒める作業も楽しくなるので、家に帰ってから食べるのが楽しみです。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。きのこ、きのこのオンパレードです。味については、クリームソースがベースとなっているペンネなのですが、少し塩っ気を感じるのですが、食品表示にベーコンビッツと記載してあることからこれが塩分の原因かと思われます。コストコにも販売されいてるマコーミックのベーコンビッツまでかはわかりませんが、とにかくイイ感じに塩分を出してくれていることは間違いありません。基本的に、きのこ類(しめじ、マッシュルーム)は味がないため唯一味を感じられる部分はマッシュルームソース(マッシュルーム、まいたけ、その他)でしかないと思われます。なので、このきのこクリームペンネを食べたときに以前に購入した「スモークベーコンカルボナーラ」の味だなぁと思いました。あと、マッシュルームもしめじも鮮度があるため炒めてもふにゃふにゃにはならずに噛み応えもコリコリしている感じがしました。気持ち的な問題かもしれませんが、クリームソースとペンネだけではやはり物足りなさを感じるため、今回のようなキノコ類が入っている方が、食べていてもアクセントがあり食事も進む気がしました。子どももこのペンネシリーズではフォークでペンネを刺して食べるため細い麺のパスタよりも食べやすいみたいです。また、キノコ類も同様にフォークで刺して食べていたので子どもにとっても大人にとってもとっても食べやすい作りになっております。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です