コストコ ブーケレタス(2個入×2パック)

1.ブーケレタス(2個入×2パック)

購入価格 298円(2019年10月)
本日は、ブーケレタスを購入しました。このブーケレタスは外観パッケージから見た感じ、2個×2パックの計4個が入っており、とってもユニークな形をしておりますので、パッと見はサンチュかと思いました。しかし、よく見るとブーケレタスと書いてあり、最初はレタスと思わなかったのが第一印象です。その名の通り、ブーケとは花束であり、よく結婚式で見られるブーケトスのブーケです。今まで生活してきた中で、このようなブーケレタスなんて見たことが無かったので、調べてみたところ、このブーケレタスは葉っぱやが開発した商品であり、千葉県市原市にある会社であります。2006年に開発された商品であり、結球せず葉レタス(リーフレタス)を改良したものらしいそうです。皆さん一般的に思い浮かべるレタスと言えば球状に丸くなった状態のものを思い浮かべると思いますが、葉っぱ1枚1枚を剥くとパリパリと割れ、食べるとシャキシャキ感があり、食べたあとに苦みがあると思いますが、最近はこの苦みがあるレタスも減ってきているのでしょうか、直近で購入した「デリシャススマイル フリルレタス(2個入)」がありますが、これもまた第一印象はレタスと感じなかったのが率直な感想でした。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。いつも通り、最初は商品のそのままの味を味わうためサラダにして食べてみました。これも以前に購入した「デリシャススマイル フリルレタス(2個入)」同様に一切の苦みがなく、レタスを食べているというよりも、水菜を食べている感覚です。水菜までの感覚ではないですが、どちらかというとそういう感覚があります。また、フリルレタス同様に、最初から最後までシャキシャキさっぱり感があり、食べていても飽きません。続いては、ホットサンドに入れて食べてみたのですが、これは予想通り、葉っぱが熱によってしなってしまい、ブーケレタスのシャキシャキ感は味わえませんが、ホットサンドの色合いとしては必須アイテムであると思いますし、やはり中身がチーズとハムだけではさみしい部分があると思います。このブーケレタスは、水耕栽培で生産されるため、季節に影響されず年間を通して流通しており、根元に土が付かずにとても扱いやすいのも魅力のひとつともいえます。また、玉レタスに比べてβカロテンの含有量が多いとされ、栄養面でも期待できるとのことです。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です