コストコ 甘辛チキン

1.甘辛チキン

購入価格 2343円(2019年11月)
本日は、甘辛チキンを購入しました。デリカコーナーに並んでおり、新商品のポップが貼ってあったことから久しぶり心が弾みました。個人的には直近で購入したデリカ商品では「ハニーグレイズチキン」や「さばご飯&鶏煮物セット」なんかのようにチキンが入っていれば個人的にはなんでもOKなんですが、過去に「チーズタッカルビ」を購入した結果、家族から不評の嵐ではないですが、結局のところ私一人で食べるはめなったので、今回も外観パッケージから覗いためちゃくちゃ鶏肉の肉肉しく感じました。ただ、野菜も色鮮やかであり、赤たまねぎ、パプリカ、ピーマンとなっていることから見た目もカラフルで一概に肉がぎゅうぎゅうに詰まっているわけでもありません。表面は全体的にイリゴマが覆っていることや、プルコギソースやコチュジャンプルコギソースがかかっていることが食品表示に記載されていることからも味に関してははずれではないであろうと予想しております。コストコのプルコギビーフは甘くてとっても食欲を増進する効果もありますのでビーフがチキンに代わった程度かなーと個人的には思っております。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。この鶏肉の大きさや歯ごたえを考える思い出すのはやはりチーズタッカルビを食べたときです。チーズタッカルビはめちゃくちゃ辛くて鶏肉もゴロゴロしていたことから食べていてもなんだか自分がワイルドになったように肉を食べておりましたが、なんだかんだ言ってめちゃくちゃ辛かった記憶があります。フライパンでこの甘辛チキンを炒めていたら、徐々にチキンの脂がにじみ出てきているほかにコチュジャンプルコギソースの赤色が徐々に溶け出してきており、フライパン一面が赤色の海になってしまいました。甘辛チキンと書かれている以上、辛さは覚悟していたのですが、そこまでかまえるほどの辛さではありませんでした。やはり救いになっているのはプルコギソースの甘さなのかなと思いますし、この甘さがなければ食べるスピードが落ちてしまうかもしれません。一般的には辛いことによって食欲が増進するようですが、私は逆で、甘い方が食欲が進む方です。ただ、当然の事ながら、食欲が進む原点は辛さなのでなので、甘さが補助的な役割を担っているのかもしれません。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です