コストコ バラエティーミニデニッシュ

1.バラエティーミニデニッシュ

購入価格 798円(2019年10月)
本日は、バラエティーミニデニッシュを購入しました。ベーカリーコーナーを通った際にひと際目立った印象がありました。久しぶりのデニッシュ系ベーカリーだったほか、過去に購入した「アップルシュトルーデル」以来になるかなと思います。アップルシュトルーデルは一個の大きさも6㎝×15㎝とサイズが大きめであったので、1個食べきるだけでも精いっぱいでしたので、この1個食べきったあとは必ずと言っていいほど胃がつらかった記憶があります。アップルシュトルーデルはアップルフィリング自身がとてもよく甘く煮てありほか、ディニッシュのバター感、またそのディニッシュ上部に粉砂糖もかかっているせいかさらに甘みを増しておりました。今回の賞品はミニデニッシュっということもあるので、1つ1つのサイズもアップルシュトルーデル半分くらいのサイズなので、そこまで胃もたれを心することがないのかなと個人的には思っております。外観パッケージの外側から覗き込んだ感じは4種類のミニデニッシュが並んでおり、食品表示にはカスタードデニッシュ、ラズベリーデニッシュ、シナモンデニッシュ、ピーカンメープルデニッシュとなっております。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。まずは、ピーカンメープルデニッシュですがこのピーカンナッツがとってもクルミぽっくって個人的には大好きです。このピーカンなのですが、アメリカ合衆国テキサス州の州木であり、脂肪分の多いナッツが採れることから、俗に「バターの木」と呼ばれているそうです。味としてしては、デニッシュの味ですが、アクセントとしてピーカンナッツが現れてくる感じです。続いて、カスタードデニッシュですが、これは万人受けする味であり、甘いものが好きな子どもにはもってこいな一品であると思います。続いてはラズベリーデニッシュですが、食べる前に個人的なイメージでは「ボンヌママン ストロベリージャム」や「ボンヌママン ブルーベリージャム」がのっている感じかなぁーと思っていたのですが、一口食べてみてびっくり、全然甘すぎずちょうど良い甘さになっておりました。これであれば、カロリーなんかを気にせずに2個3個と食べても問題ないかもしれませんが、今回は1種類ずつしっかり味見をするために次のシナモンデニッシュに移ります。最後にこのシナモンデニッシュですが、これが1番大人向けの味になっており、シナモンがほどよく聞いておりコーヒーなんかにとってもあう気がします。個人的には①シナモンデニッシュ→②ピーカンメープルデニッシュ→③ラズベリーデニッシュ→④カスタードデニッシュの順番かなと思います。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

ピーカンメープルデニッシュ
カスタードデニッシュ
ラズベリーデニッシュ
シナモンデニッシュ

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です