コストコ カークランドシグネチャー ゴールデンスイートコーン(432g×12缶)

1.カークランドシグネチャー ゴールデンスイートコーン(432g×12缶)

購入価格 1078円(2019年9月)
本日は、カークランドシグネチャーのゴールデンスイートコーン(432g×12缶)を購入しました。スイートコーンと言えば、我が家では1位2位を争う消費量であり、その理由としては、何より使い勝手あるからです。サラダに入れてサラスパはもちろんのこと、コーンポタージュに入れたり、ピザに入れたり、あとはバターで炒めればコーンバターになったり、ご飯と一緒に炊けばとうもろこしご飯にもあります。また、油であげればコーンクリームコロッケ、居酒屋メニューでもたまにあります、とうもろこしかき揚げ何かも作れちゃいますし、ホームベーカーリーでパン生地と一緒に混ぜればあっという間にコーンブレッドの出来上がりです(参考:コストコ商品「コーンブレッドローフ」)。コストコではデリカやベーカリーを中心に購入していたのですが、最近では幅広くコストコ商品を購入しておりますが、スイートコーンについては今まで購入したことはありませんでした。というのも、いつも最寄りのスーパーではごろもフーズ(株)のシャキッと!コーンを愛用しているからです。大体いつも購入するのが シャキッと!コーン190g×3缶で約300円前後なので0.5円/1g。本商品は1078円/12個=89.8円≒90円で1缶あたり、90円/432g=0.2円/1gとなり、コストコのコスパがすごいことがわかります。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。まずはいつもとおり、なにもせずにそのまま純粋に甘みのあるコーンです。至って他社のメーカーと味に違いはないものの、日本のスイートコーンと比べてやや固めであるかもしれません。ものすごく固いわけではないのですが、噛めば歯ごたえがある感じがする程度です。噛んでぺちゃぺちゃに潰れて、口に皮だけが残る感じではなく、皮も残さず一緒に食べきれる感じになっております。たまにスイートコーンの皮が歯の隙間に詰まり、取れなくなってつまようじが必要になることがありますが、そのようなことにはなりませんでした。子どもの食べている様子を見ておりますと案の定、スプーンでスイートコーンをすくってはパクパク止まらない勢いで食べ続けており、結局スイートコーンの食べすぎで夕飯も食べませんでした。このスイートコーンの試食用とピザ用に使った残りのスイートコーンをタッパに移し、その余分なスイートコーンを冷蔵庫にしまうつもりだったでのすが、そのスイートコーンの存在に気づいた子どもはもっとほしい!と言ってきました。エンドレスに食べ続けれ子供にあまり与えたくはなかったのですが、今回は特別にということで。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です