コストコ 北海ちらし寿司

1.北海ちらし寿司

購入価格 2580円(2019年10月)
本日は、北海ちらし寿司を購入しました。デリカコーナーに並んでおり、新商品のポップが貼ってあったので早速購入してみました。以前に購入した「ファミリーちらし寿司」以来の海鮮デリカになりますが、久しぶりのちらし寿司だったので気分も弾みます。直近では「寿司ファミリー48貫」を購入しましたが、つい最近家族でお寿司屋さんに外食したのもあってか、今日はお寿司という気分でもなかったのちょうど良かったと思っております。皆さんご存知かと思われますが、土日のコストコはものすごく混雑するので、デリカコナーにたどりつくのも一苦労で、なおかつ午後からコストコに行ったこともあってラスト1個の北海ちらし寿司であったのでギリギリセーフでした。外観パッケージを覗き込むと中には寿司飯の上にふんだんにちりばめられた玉子焼き、かに、いくら、いりごま、しその葉、そして、一番目を引くのはなんといっても大きなホタテです!ざっと数えただけでも15個は入っていると様子ですし、そのホタテを一層引き立てているのがオレンジ色に輝いているいくら達です。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。普通に甘酸っぱい酢飯に対してプチプチ口の中で始めるいくら、そして味の決め手となるのが甘くておいしい大きなホタテになります。付属に醤油とわさび、がりがついていますが、まずはそのままの味を味わうことをおすすめします。私はわさび醤油が好きなのですぐにわさび醤油を作って北海ちらし寿司にかけて食べてしまったので、あとでもう一度、何もかかっていない状態で食べなおしました。最初にわさび醤油をふんだんにかけてしまったのは、海鮮丼を食べる感覚でいたためかパッケージを開けた瞬間から醤油とわさびを取り出して、すぐにわさび醤油作ってしまいました。2回目にわさび醤油をかけずに食べた時に感じたのは上部に振りかけてある、いりごまと細かく刻んである大葉の存在です。最初はただの色合いにしか感じておりませんでしたが、この大葉は魚の生臭さや味の濃さなんかをちょうど締めてくれる感じでこのいりごまと大葉がないとダメだなと食べている途中から感じてきました。ちゃんとそのことまで考えて作られているのがコストコのデリカだと個人的には思っております。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です