コストコ やまや めんたいマヨネーズタイプ(博多明太子入り)

1.やまや めんたいマヨネーズタイプ(博多明太子入り)

購入価格 298円(2019年9月)
本日は、やまやのめんたいマヨネーズタイプ(博多明太子入り)を購入しました。この商品は(株)やまやコミュニケーションズで製造販売されている商品で、もともとは辛子明太子の製造・販売を行っている日本の食品・水産加工業会社であるそうです。「現名誉会長の山本秀雄が1974年に山本物産として創業。国内外にグループ企業を有し、上記辛子明太子の製造事業のほかにも、オンラインショップによる食品の通信販売、社内事業部による飲食店の運営および農産関連事業を行っている。特に飲食店に関しては、2019年1月時点で70店舗を構えており、飲食事業者としても成功している。また、工場見学などのイベントや、福岡市の小中学校の給食に明太子を導入するなど、社会的な活動も行っている」(出典:ウィキペディア)とのことで、明太子の聖地と言えば、やはり福岡県になります。私が住んでいる北陸ではあまり明太子という最寄りのスーパーにちらほら置いてある感じですが、過去に福岡県の友人に会いに行った際に降り立った福岡空港ではもうあちこちに明太子が売っておりました。あと、余談にありますが、鹿児島県に行ったときのさつま揚げの勢いも驚かされました。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。まずは、ペロリと何も付けずにめんたいマヨネーズを舐めてみたのですが、やっぱり辛子明太子屋さんですね、すこしピリ辛です。でもこのピリ辛感がとっても好きでいろんな食材にあう感じがします。今回は以前に購入し、レビューした「ブロッコリーフローレット(2.27kg)」に付けて食べてみたのですが、これは単純にあいます。普段付けているマヨネーズに飽きているならば一度試してみる価値ありです。この商品はすでに味がついためんたいマヨネーズになっているためあらためて味付けを考える必要もなく、めんたいマヨネーズを塗っただけでベースが出来てしまうのでとっても楽です。ベースというのは、例えば山崎製パンから販売されておりますランチパックのたまご味のような卵マヨネーズのようになっている状態がこのめんたいマヨネーズタイプだと思います(例えが下手すいません)。我が家のアレンジ料理になりますが、このめんたいマヨネーズを使用し、ピザを作ってみました。ピザ生地の上にこのめんたいマヨネーズ塗りまくり、そのうえにブロッコリーとむきエビ、そして最後にチーズをのせてみたのですが、これはいけます!というのは、チーズとむきエビ、ブロッコリーのうま味は当然ながらあるのですが、味の決め手となっているのこのめんたいマヨネーズだからです。個人的な感想ですが、ピザのように加熱することによってこのめんたいマヨネーズも温められ、ピリ辛感が無くなった気がします。なので、このめんたいマヨネーズでも加熱すればこども問題なく食べれること思います。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です