コストコ ハニーグレイズチキン

1.ハニーグレイズチキン

購入価格 998円(2019年10月)
本日は、ハニーグレイズチキンを購入してみました。デリカコーナーに当商品が陳列してあり、外観パッケージから覗き込んでみたら、見たことのないチキン(骨付きもも肉)だったので、速攻購入にいたりました。過去に購入したチキンに関するデリカは「ガーリックチキンウィング」だったので、若干久しぶり感もあり楽しみでした。ガーリックチキンウィングを購入したときは手羽先と手羽元の2種類が入っており、何よりもチキン自体が赤々していたので、なんかとっても辛そぉーというイメージしかしなかったのですが、この商品はそういった赤々している様相もないですし、近くでよく見たらチキンの表面は照り焼き状だったので子どもが食べても大丈夫なはず!っと思いました。ただ、外観パッケージをよくよく見たら、右下の方にはマスタードを思わせる真黄色の漬けタレがおいてあり、これは子供には無理かなと感覚的に思いました。食品表示には、ハニーマスタードソ-ス(はちみつ、醸造酢、砂糖、植物油脂、その他)となっており、はちみつ入りとあれば、そこまで辛くはないのでは?思いながらも、食べていないので何とも言えません。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。チキンはロティサリーチキンを使用しているのか、そのロティサリーチキンをマリネードソース(還元水あめ、砂糖、はちみつ、その他)であり、とってもあまい仕上がりになっております。マリネードソースっと言ってもあまりピンときませんが、単純に照り焼きチキンだと思っていただければ間違いないです。子どもが食べれるか心配だったので、最初は付属のハニーマスタードソ-スを漬けずに食べたのですが、今度はハニーマスタードソ-スを漬けて実食です。う~ん、これは見た目と違いとっても甘い仕上がりになっており、とってもいけます。ハニーマスタードソ-スを漬けずに食べたときはハニーマスタードソ-スを漬けない方がいいと思ったのですが、最終的にはハニーマスタードソ-スを漬けて食べた方がよりおいしい気がします。とにかく、くどいものが好きな私は照り焼き状のロティサリーチキンの甘くくどいのにプラスハニーマスタードソ-スを絡めるとさらにさらにより甘くどくなりますし、ご飯も進むこと間違いなしです。ただ、くどい言っておりますが、個人的にはちょうどな味付けですし、全般的にこのようなハニーグレイズチキンの味付けの商品が増えればなおうれしいですね!機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です