コストコ カークランドシグネチャー エコフレンドリー食器用液体洗剤(3.99L)

1.カークランドシグネチャー エコフレンドリー食器用液体洗剤(3.99L)

購入価格 1098円(2019年9月)
本日は、カークランドシグネチャーのエコフレンドリー食器用液体洗剤(3.99L)を購入しました。もともとは我が家で使用している食器用洗剤は花王の食器用洗剤キュキュットなのですが、この洗剤は妻の要望で購入した経緯がありました。私は食器用洗剤で手荒れを起こすことはまずないのですが、妻が結構肌荒れを起こすため花王の食器用洗剤キュキュットに変更した経緯があります。妻曰く、この花王の食器用洗剤キュキュットであれば、手荒れが起きないらしく使い勝手がいいとのことでした。ただ、食器洗い担当の私としては洗浄力が弱いといいますか、しつこくこびり付いた脂ものの皿やフライパンを洗う際に油脂分解洗浄力が弱いのか、何回も洗剤をつぎ足しながら皿やフライパンを洗っております。肌には良い分、油脂分解洗浄力が弱いためか私は物足りなさを感じておりました。今回購入したカークランドシグネチャーのエコフレンドリー食器用液体洗剤はアメリカ農務省USDA(United States Department of Agriculture)が認定している植物由来の中性洗剤であるため手荒れには問題ないとのことでしたので、とりあえず妻の手には問題なさそうですが、問題の洗浄力についてまだわかりません。それでは、実践へ。

2. 使用感について

では、食器用スポンジに付けて使用開始。う~ん、これはすごい洗浄力があります。いつとおりの分量を食器用スポンジにつけて、いつもとおり普通に洗ってみたのですが、洗浄力はあると思います。というものも、私の洗い方は洗剤を付けたら、まずはコップや茶わん、おはしを洗ったあとに、メインデッシュがのっていたお皿、最後にフライパンなどの順番で洗って行きます。理由は、単純に油が少ない順番に洗っていっております。そうしないと先に油がこびり付いたフライパンやお皿を洗ってしまうと取り切れてなかった油が他の食器に移ってしまう場合もあったりするからです。ところがこの商品は逆で、先に洗剤をつけたばかりなら、まずは油汚れの多いものから洗った方が得策だと私は思います。というのも、最初の1滴には洗浄力もたくさんあるし、その前にまず油脂分解洗浄力がとてもあると感じました。普通の洗剤であれば、油がこびり付いたフライパンやお皿に対して洗剤をつぎ足しを行っていたのですが、このカークランドシグネチャーのエコフレンドリー食器用液体洗剤であればつぎ足し不要でした。とにかく少量でも油脂分解洗浄力が強いため水が含んだスポンジで十分な洗浄力がありますので心配ご無用です。今のところ、この洗剤を使っていて手が荒れたと妻から報告はないので、どうやら肌にも良い洗剤であることがわかります。少しだけ難点では無いですがこのカークランドシグネチャーのエコフレンドリー食器用液体洗剤を入れておく容器は必要になってきます。この感覚は日本人が行っている使い捨て感覚があるからだと思いますが、やはりこれからは自然にも優しい生分解性の容器などを使用するなどの心掛けが必要ですね。機会があれば、是非、一度ご利用してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です