コストコ Oral-B Glide デンタルフロス(40m×6個入)

1.Oral-B Glide デンタルフロス(40m×6個入)

購入価格 1698円(2019年8月)
本日は、Oral-B Glide デンタルフロス(40m×6個入)を購入しました。個人的にはいつも使用している歯間ブラシは小林製薬(株)から出ているやわらか歯間ブラシ(20本入り)をいつも利用していたのですが、ちょうど切らしていたこともありったのと、妻がいつも利用しているライオン(株)から出ているクリニカシリーズのデンタルフロスを使用していたのですが、今回は二人とも使ったことがないので使ってみるかという意見が一致したので購入に至りました。正直なところ普段からやわらか歯間ブラシを使用している私はつまようじの感覚で奥歯に詰まった汚れを取っておりましたので、デンタルフロス系には少し抵抗がありました。というのも、妻がいつも大変そうにデンタルフロスの糸を切っては歯と歯のスキマに糸を通しては歯の歯石を取り除いているのですが、歯と歯のスキマに簡単に糸が入るときは問題はないのですが、歯と歯のスキマにひっかかり、入らないときはなんだかいつももがいている姿があったので、なんだかデンタルフロスは使い勝手が悪くめんどくさそうだなという印象でした。まぁ、何はともあれ使ってみないと何とも判断し難いことからもとりあえずは使用あるのみ。それでは、実践へ。

2. 使用感について

では、まず適当な長さに切って奥歯に糸を通してみたのですが、予想通り最初はなかなか歯に入らなので力いっぱい押し込んだら歯の間に入りました。ここで驚いたのは口に入れている間もほのかに口の中からミントの香りが立ち込み口がすがすがしい香りになります。当然、糸を取ったあとも糸に歯石がこびり付いているのですが、さすがこのデンタルフロス考えられております。このさわやかなミントの香りのおかげで歯石の嫌な臭いがしてこないのです。これだったらデンタルフロスを使用する意味がわかる気がします。私がいつも使用していた小林製薬(株)やわらか歯間ブラシではこの歯石が取れたあとはこのさわやかなミントの香りがしないので、すぐに水で歯石を洗い流します。そして繰り返し、歯と歯の間に入れて汚れを取り除いで行きますが、このデンタルフロスはとっても柔らかい素材でできており、よくある糸ようじとはひと味違います。幅も3mmほどあり白いとで平べったくなっており、歯と歯のスキマにも入り易く設計されております。一般的な糸ようじですと細い糸が束に重ねてあり、何回か歯のスキマにしれているうちに糸が切れてボソボソになったりしますが、このデンタルフロスは割と頑丈で、すぐにはボソボソにはなませんが、当然数回使っているうちに繊維は切れてきますのその点は完璧な商品ではないと思います。ただ、糸が切れればすぐに新しいデンタルフロスを切ればいいだけなので、その点については、使用しやすいと思います。機会があれば、是非、一度ご利用してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です