コストコ 大根ツナサラダ

1.大根ツナサラダ

購入価格 798円(2019年9月)
本日は、大根ツナサラダを購入してみました。デリカコーナーで新商品?のポップはあがっていないので、通常販売かと思い購入してみました。ただ、今までに陳列されているのは見たことがないです。外観パッケージから覗き込んだ感じでは至ってシンプルなつくりに見え、細切りされた大根のサラダの上にはたくさんのツナフレークがのっており、その上にはいりごまがふんだんにかけられている様子が伺えます。大根サラダの外側にはミニトマトが8つほど並んでおります。よく見れば、赤たまねぎの輪切りも並んでおり、大根だけの愛想無さではないようです。パッケージの中にはごまドレッシングが別容器で入っており、味のベースはごまドレッシングにあることが推察されます。と、外観パッケージからの判断ではありますが、大根サラダに対してごまドレッシングは今までかけたことがないのでどんな仕上がりになるかわかりませんが、個人的に大根サラダというものを普段から食べたことがなく、大根サラダと言えば、刺身の下にひいてある大根のツマしかイメージがないのは私だけでしょうか。なので、大根=サラダというのはイメージがつかないのは私だけかもしれません。まぁ、何はともあれ、それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。このシャキシャキした歯ごたえは大根ならではの食感かもしれません。以外にびっくりしたのが、この大根ツナサラダにごまドレッシングがとってもあうことがまず一番びっくりしたことでした。大根自身も刺身の下にひいてある大根のツマほどは細くなく、3~4mm程度の厚さになっており、長さも3㎝程度で短くなっているのでこのこのシャキシャキ感が表現できるのではないかと思われます。ツマのように細くて長かったらツマ自身が髪の毛のようにまとまってしまい束の状態になりやすいですが、この大根ツナサラダのサイズですと、ツナフレークのパラパラ感と相まってスプーンで取って小皿に移すにもサラダの塊ですくえるので、とっても考えてあるサラダだと思います。また、ただの大根サラダであれば何も味がしない、さみしいサラダになってしまうのですが、さりげなーく赤たまねぎのスライス、そして外観パッケージからはよく見えませんでしたが、水菜も散りばめてありました。そして、味にアクセントとつけるためかかつおぶしも附属品でついており、ごまドレッシングの味わいを後押ししてくれる風味となっております。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です