コストコ HEINZ ハインツ 大人むけのパスタ 牛肉とイベリコ豚の粗挽きボロネーゼ(130g×8袋)

1.HEINZ ハインツ 大人むけのパスタ 牛肉とイベリコ豚の粗挽きボロネーゼ(130g×8袋)

購入価格 1128円(2019年8月)
本日は、ハインツの大人むけのパスタ牛肉とイベリコ豚の粗挽きボロネーゼ(130g×8袋)を購入しました。本商品を製造しているのは世界的に有名なハインツでありますが、ハインツと言えば、世界的にはトマトケッチャプなどが有名であります。ただ、恥ずかしながら我が家で使用するトマトケッチャプと言えば、カゴメのトマトケッチャプ、キッコーマンのデルモンテトマトケチャップなどよく利用しますが、ハインツのトマトケッチャプは利用したことがありませんでした。最寄りのスーパーなんかであまりみたこともないせいか、店頭に陳列してあっても輸入商品であるせいかどうしても値段が割高になっておりますので、なかなか手の出しにくい商品でもあります。私はアメリカ映画鑑賞が好きなのよアメリカ映画をみたりするのですが、レストランなんかのシーンなんかで、フライドポテトにトマトケッチャプをかけるシーンなんかがありますが、あのトマトケチャップもハインツの商品になります。ここで、あらためてハインツについてググってみたところ、「ハインツは、1876年にアメリカ合衆国で創業した世界流通・販売量世界第1位のトマトケチャップをはじめ、ピクルス、ビネガー、スープ、ソース類、冷凍食品、離乳食、冷凍ポテトなどを販売している130年余に及ぶ伝統と歴史を誇る食品メーカー。本社はペンシルベニア州ピッツバーグ。」(出典:ウィキペディア)となっており、アメリカ産。日本のスーパーなんかに陳列されているはハインツ日本㈱が出している商品だったりします。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。今回はこの「バリラ スパゲッティ(500g×6個入り)」と当商品をあわせて食べてみたのですが、スパゲッティにあうのはミートソースを含むトマトソース系のパスタかなと個人的は思います。一番すごいと思うことはレトルトなのにミートソースの豚肉の肉汁のうま味がしっかりと出ており、一つひとつも大き目な気がします。それでいてデミグラスソースや赤ワインの味なんかが効いていてコクがあり、豚肉(イベリコ豚)にも浸透しております。また、ミートソース内に含まれているたまねぎ、トマト、にんじんなどの野菜たちもしっかりとデミグラスソースと馴染んでおり、とっても香ばしくなっております。正直、レトルト商品なので月並みのレトルト食品の味がするのかなと思っていたのですが、これは拍子抜けしました。一般的なレトルトのミートソースは肉のうま味をそこまで感じられないといいますか、なんかボソボソ感、ポロポロ感しか感じない本当にスーパーに売っているミンチをフライパンで炒めただけ的な感じしかしないのですが、この商品は本当に手の込んでいるつくりになっていると思います。見た目が若干赤かった部分もあったため、うちの子が食べるのをためらっていた瞬間があったのですが、辛くないことがわかるとパクパク食べておりました。最後になりますが、ハインツ日本㈱のホームページに「H.J.ハインツ社(ハインツ本社)は1869年創業の歴史を持つ世界有数のグローバル食品メーカーです。ケチャップ、ソースと調味料、冷凍調理品、スープ、スナック、そしてベビーフードを主力商品とし、特にケチャップは世界中で愛されています。ハインツ日本は1961年に設立され、デミグラスソースやホワイトソースなどの洋風クッキングソースと冷凍フライドポテトなどの洋食分野で、家庭用のみならず業務用商品においても、そのおいしさと品質が高い評価を受けています。」(出典:ハインツ日本㈱)とあり、1961年ハインツ日本以来、デミグラスソースやホワイトソースなどの品質が高い評価を受けている理由は納得です。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です