コストコ バリラ スパゲッティ(500g×6個入り)

1.バリラ スパゲッティ(500g×6個入り)

購入価格 899円(2019年8月)
本日は、バリラのスパゲッティ(500g×6個入り)を購入しました。我が家でパスタを作る際には必ずと言っていいほど、はごろもフーズのポポロスパ(7分結束)を購入しておりこれと言ってこだわりがあったわけでもありませんが、家庭用パスタをつくると言えば、シーチキンでも有名なはごろもフーズのスパゲッティを利用しております。我が家のパスタと言えば、大体がナポリタンかミートソースになってしまうのですが、たまにアレンジパスタとしてツナとトマトのパスタなんかをつくる際にはごろもフーズのシーチキンと一緒にポポロスパを購入しツナ缶の油も全て利用し、パスタを作っております。そんな中、外国産のパスタを使うことはまずなかったのですが、妻の要望もあって購入することに。そもそもバリラってどこの会社で、どこの国?ってなりますので、いつも通りググってみると、「バリラは、イタリア最大の食品会社。1877年にパルマでピエトロ・バリッラにより創業した。 Mulino Bianco、 Pavesi、Voiello、 Wasa等が配下にあり、異なるタイプのパスタを生産しており、加熱食品、調理済食品とともにイタリアでシェア1位である。」(出典:ウィキペディア)とあり、イタリア産であることがわかります。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。まずは純粋にバリラの麺だけを堪能してみたいと思います。麺自体はモチモチしている食感があり、弾力もあります。調理方法は9分程茹でるのですが、私は少し誤ったことがありまして、それは開封方法。親指程度の大きさのミシン目があるのですがそこをパッケージの内側に押すようになっているみたいなのですが、力強く押しても破れることがなかったので途中であきらめてパッケージをべりべりと破ってしまいました。言い訳ではないですが、購入されるとわかると思いますが、記載標記が英語、イタリア語などなど、ラテン系の文字で記載されているのですが、全くもって記載標記の意味がわからず、とりあえずミシン目が開かなかったら次はパッケージを破るしかないと思います。続きまして、今度はこのバリラのスパゲッティとあわせて一緒に購入した「HEINZ ハインツ 大人むけのパスタ牛肉とイベリコ豚の粗挽きボロネーゼ(130g×8袋)」と一緒に混ぜてたべたのですが、仕上がりはとってもミートソース風味で、やはりパスタはトマトソース系のパスタがとってもあうと個人的には思います。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です