コストコ キャンプファイヤーミニマシュマロ1kg

1.キャンプファイヤーミニマシュマロ1kg

購入価格 197円(2019年8月)
本日は、キャンプファイヤーミニマシュマロ1kgを購入しました。外観パッケージから覗いて見ると見るから食べやすそうな一口サイズであり、真っ白な円柱形をしており、パッケージいっぱいにぎっしり詰まっております。今回購入しようと思った理由は、妻が食べたいとか子供が食べたいと言った訳でもなく、単純に値段が安かったからです。その価格なんと197円!最初は値段を見たときはえっ!っと思いました。私がコストコに通い始めてから、この商品は不動の商品としていつも並んでいたような気がしたのですが、記憶では800円弱もしくは800円台の値段だったような気がします。それが今回は200円を切っていたので、これはお買い得だと思いました。コストコは4年ほど通い詰めておりますが、普通のスーパーのようにお勤め品コーナーやタイムセールなどが無い代わりに、売れ残った商品が時間をかけて少しずつ値段が安くなっていく傾向があります。なので、コストコに通われている方はご存知かもしれませんが、こういう値下げされた機会を狙って購入した方がお買い得であると思います。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。一口サイズで食べやすくポイポイ口に放り投げてしまいます。開封後、実際にこのミニマシュマロを測ったみたところ、高さ約1.5㎝×幅1.0㎝程あり、子どもでも簡単に口に入れて食べておりました。ただ、個人的な感想としては、口にポイポイ入れれるのですが、そこまで大量には食べなくないのが本音です。私は開封後、5個ほど食べてから食べるのをやめましたし、妻と子どもを見ても同じような感じで手を止めておりました。う~ん、なんだろう、甘くておいしいのではありますが、日本人には食べなれない味と言いますか、小さい頃から食べていれば抵抗もないのかもしれません(マシュマロ好きな人はごめんなさい)。重さ約1gと考えても1000gあるみたいなので、1000個入っているとして1日3人で1個づつ食べたとしても、333日(333日÷30日=11.1カ月≒11カ月)と約9カ月もかかる計算になります。う~ん、たくさん入っている分、消費するのに時間がかかるみたいです。実はこのキャンプファイヤーミニマシュマロを消費したあとに、同メーカーから出されているキャンプファイヤージャイアントロースターマシュマロにも挑戦しようと思っていたのですが、我が家の消費スピードを見たら少し様子見ですね。もしくは、このキャンプファイヤーミニマシュマロを利用して創作お菓子作るのも1つの手かもしれませんが、少し妻に相談してみます。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です