コストコ 生ソーセージバジル&パセリソーセージ

1.生ソーセージバジル&パセリソーセージ

購入価格 2691円(2019年8月)
本日は、生ソーセージバジル&パセリソーセージを購入しました。お肉コーナーに並んでおり、一度も勝ったことが無かったので購入しました。その名の通り、生ソーセージということから、加熱処理をしていないソーセージとなっており、ボイル必要があります。以前に購入した「日本ハム 骨付きフランクフルト5本入り」で少し書いたのですが、ウインナー、フランクフルト、ボロニアなどソーセージには各々定義があるみたくソーセージウ正式には各々以下の定義があるみたいです。
・ウインナーソーセージ:羊腸を使用または、太さが20mm未満のもの。
・フランクフルトソーセージ:豚腸を使用または、は太さが20mm以上36mm未満のもの
・ボロニアソーセージ:牛腸を使用または、太さが36mm以上のもの
であることから、主に太さが関係しているみたいです。基本的に全てソーセージなのですが、今回のソーセージから見ておそらくウインナーソーセージに該当すると思います。厚さについても約2㎝弱程度ありそうなので、我が家でよく購入する日本ハムのシャウエッセンとなんらかわりはしません。ただ、ここで本商品のもっとも特徴であるのは長さにあります。引き続き日本ハムのシャウエッセンの例えで申し訳ないのですが、日本ハムのシャウエッセンの長さは約9㎝程度ありますが、その倍の18㎝はあるかと思われる様相をしております。食べるのが楽しみになってきます。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。最初は買ったばかりなので鮮度もあると思いますので、フライパンで直接焼いてみました。軽く焦げ目がついた状態で、何も付けずにそのまま丸かじりしてみたのですが、噛んだソーセージの切り口から溢れんばかりの肉汁がこぼれ落ちてきます。この肉汁がとてもおいしくバジルとパセリが入っているので、バジルとパセリがアクセントとして混じったおいしい肉汁となっております。これがとっても驚いたことにひと噛みひと噛みするたびに肉汁がプッチン!ジワジワ、プッチン!ジワジワと噛む場所すべての箇所でこの現象が起こります。腸詰にされているお肉も粗びきになっており、噛んでもとても弾力性もあり、ひと噛みひと噛みがたのしくなります。個人的な感想はとってもおいしかったのですが、妻の意見としては少し塩っ気が多くてショッパイとの意見もありましたが、くどいもの好きな自分は全然抵抗のない味付けだと思っております。腸詰めの中にはバジルとパセリ以外にも塩も入れてあると思いますが、その塩分の量がアメリカ人向けなのか若干ショッパイとのことですが、確かに日本ハムのシャウエッセンと比べたら少しショッパイ気はします。ただ、ここで不思議なことに子どもは全然気にせずにへっちゃらでソーセージを食べております。やっぱり、どんなソーセージであっても子どもは食べるのだなぁーなんて思いながら横目で食べる様子を見ておりました。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です