コストコ OCEAN SPRAY CRAISINS DRIED CRANBERRY オーシャンスプレー クレーズン ドライクランベリー 1.36kg

1.OCEAN SPRAY CRAISINS DRIED CRANBERRY オーシャンスプレー クレーズン ドライクランベリー 1.36kg

購入価格 1198円(2019年7月)
本日は、オーシャンスプレークレーズンドライクランベリー1.36kgを購入してみました。この商品は乾物コーナーあたりのドライマンゴー(くだもの屋さんのしっとりジューシーマンゴー)の横に置いてあったのを見たことがあるのですが、今回この商品がベーカーリーコーナーの横に移動してあったので、何となく購入してみました。何となくと言っても前々から気にはなっており、夜中のおつまみなんかに持って来いだなぁーなんて思っておりました。妻にもマフィンやドーナツに入れたりするほか、ヨーグルト、ホットケーキなんかに入れると普段食べ慣れた味にアクセントがついて楽しくなること間違いなしです。外観パッケージを見てもいつも通りどこの国はわかりせんが、オクシデンタル(西洋風)なことは間違いないのでいつも通りググってみることに。「オーシャンスプレーは、マサチューセッツ州プリマス郡に本社を置くクランベリーとグレープフルーツの栽培者からなるアメリカの 農業協同組合です。現在、700を超える会員生産者がいます(マサチューセッツ、ウィスコンシン、ニュージャージー、オレゴン、ワシントン、フロリダ、ブリティッシュコロンビア、およびカナダの他の地域、ならびにチリ)。協同組合の従業員数は約2,000人で、2013年度の売上高は12億ドルで、北米のクランベリー生産の70%を占めています。製品には、クランベリーソース、フルーツジュース、フルーツスナック、乾燥クランベリーが含まれます。」となっており、アメリカに本社を置く農業協同組合とのことことでした。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。この味は干しぶどうとはまた違った味わいがあります。食感としては、干しぶどうと同じく硬くて粘り気がありますが、噛み続けることによってだんだん柔らかくなってゆきます。味については、干しぶどうのように身近な味でないせいか干しぶどうほど甘くない気がします。ただ、干しぶどうと共通していることは1個1個に植物油脂(ひまわり油)が塗られていることから、ドライクランベリーを掴んだあとは、ベトベトまでは行きませんが、指に油感は残ります。最近まで私も知りませんでしたが、干しぶどうにはオイルコーティングされており、このオイルコーティングがないと、レーズン同士がくっついてしまうみたいです。なので、当商品であるドライクランベリーも干しぶどう同様にしっかりとオイルコーティングが施されているみたいです。繰り返しなりますが、オイルコーティングする目的の一番は、ドライクランベリー同士が互いにくっつくのを防ぐことを目的としており、それ以外にもオイルコーティングすることにより、ドライクランベリーの水分をそれ以上蒸発させないことによって品質を保つ役割も担っております。クランベリーの果実自身は堅くて酸味が強いらいので、ドライクランベリーにすると同時に砂糖も混ぜているみたいです。なので、食べていても甘いのですが、やはり噛み続けていれば酸っぱさが現れてきます。ちなみに、うちの子どもは一口食べて吐き出しましたので、子どもにはまだ早い味かもしれません。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

中には便利なジッパー付

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です