コストコ はくばくもち麦800g×3袋

1.はくばくもち麦800g×3袋

購入価格 1198円(2019年7月)
本日は、はくばくもち麦800g×3袋を購入しました。購入に至る経緯については、妻と子どもと母親の4人でコストコに言った際に、陳列してある当商品を見て母から「このもち麦ってダイエット効果あるってテレビでやっていたけど知っている?」って聞かれたので、当然知るわけもなくそんなダイエット効果があるんだへぇーって聞いておりました。そんな中、いつも通り軽くググってみると、「もち麦 効果」のキーワードにあわせてダイエットなんて言葉もあがってきたりもしてきました。もち麦にダイエット効果があることでそんなにちまたで盛り上がっていたとも知らず、調べた結果、どうやら2019年1月16日のフジテレビ系『梅沢富美男のズバッと聞きます!』で放送された、もち麦ダイエットが話題を呼んでいたみたいです。「梅ズバ」によると、もち麦には、水に溶けにくい「不溶性食物繊維」と水に溶けやすい「水溶性食物繊維」という2種類の食物繊維が含まれているみたく、なかでも便秘に良いと言われているのが「不溶性食物繊維」。このふたつがバランスよく含まれていて、その中でも特に水溶性食物繊維のβ-グルカンは水を加えることでゲル状になり、糖や脂質の吸収を抑えて排出する効果があるとのことです。よって、太りやすい原因となる脂質や糖分を抑えることで、痩せる体になるということのようです。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。これは、ご飯がもちもちしており白飯に飽きた食卓に活気がやってきました。白飯にプラスもち麦が加わり、雑穀米のようにごはんが鮮やかになってきます。袋の中に入っている一粒一粒は5mm程度で楕円形で厚さが1mm程だったのですが、炊飯器で炊くことによってもち麦が倍の大きさまで膨らみます。そしてごはんの味わいも風味も若干ではあるものの変化があり、何よりも大きかったのはもち麦の歯ごたえにあると思います。歯ごたえに関しては、2倍に膨れ上がったもち麦にめちゃくちゃ弾力があり、噛むとモチッ!とします。このモチモチ感がもち麦の由来なんでしょうか、わかりませんが、とにかくもちもち、噛みどころによっては、プチプチもします。白飯だと画一的で食べても食べても白飯なので、ふりかけやおかずと一緒に食べないと変化がなくとっても飽きてきますが、このもち麦入りであれば、モチモチ感プラスプチプチ感も味わえてごはんを食べることがどんどん楽しくなりました。我が家は普段から、みんな白飯を嫌いあまりご飯は食べない傾向にあります。おかずに対してみそ汁と白飯は鉄板のスタイルですが、おかずやみそ汁は具材や味付けによって味に変化を与えることができますが、ご飯だけはなかなか変化を与えにくい部分があります。なので、オムライスやチャーハン、中華飯などのアレンジ料理があるかわかりませんが、おかずに取り込むスタイルによってご飯を一緒に食べます。しかし、おかず、ご飯、みそ汁の和食スタイルでは、どうしてもご飯に変化を与えにくく、味付け海苔やふりかけになるのですが、このもち麦を加えればただの白飯がおいしいご飯に様変わりします。 機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です