コストコ サーモンチョレギサラダ

1.サーモンチョレギサラダ

購入価格 1180円(2019年7月)
本日は、サーモンチョレギサラダを購入しました。デリカコーナーを歩いていた際に気がついたのですが、サーモンチョレギサラダ、サーモンとチョレギとサラダ。う~ん、チョレギってなんなんだろう?と話していると明らかに韓国っぽい名前だよねと言いながら、軽くググってみると、浅漬けキムチのこととなってたりしますが、外観のパッケージから中身を覗いていて見ても特にキムチがのっている様子はありません。なんだ、チョレギは?とさらにググってみると、どうやらチョレギとは「チョレギ=ちぎる」と一時期、流布した時代があるらしく、それが焼肉のタレで有名なエバラだろうです。外観パッケージか中身を覗いた感じ、一切キムチらしきものが見えないということは、やはりどちらかと言うとちぎった生野菜のサラダが近いのではないかと思います。若干、サラダの上部には、うっすらとですが、糸唐辛子がふりかかっているので、その糸唐辛子をキムチとは言わないと思いますので、ちぎって食べるサラダという解釈の方があっています。ただ、問題が1つ、うちの子どもが食べれるだろうか…、辛くないこと祈るばかり。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。これは新触感かもしれません。なんだろぅ、サラダのタレがおいしいのかもしれません。醤油をベースにしている中に韓国ならではのニンニク感がとても強く感じます。サーモンチョレギサラダの中はドレッシングと韓国海苔が別々の包装で分けられてとり、サラダを食べる際には韓国海苔を細かくはさみで刻んでサラダの上にまんべんなく振りかけたのちに、附属のドレッシングをかければとっても食欲をそそるようないい香りがします。このサーモンチョレギサラダの肝になるのは、個人的にはドレッシングではないかなと思います。当然、サーモンも鮮度がありとってもおいしいのですが、味の決め手はこのドレッシングにあります。食品表示には、ドレッシング(食用書屋物油脂、醤油、にんにく、その他)としか記載はないのですが、このドレッシングとっても濃厚で、オイリー感があります。ただ、胃にもたれるようなオイリーではないので安心下さい。糸唐辛子もあったので辛いイメージがあったのですが、辛さは全く感じませんでした。私の舌の感覚がおかしくなったのかと思い、妻にも辛さを確認したとこところ、妻も特に辛さは感じなかったとのことでした。結局、子どもはと言いますと、大好きなサーモンだけ食べて完食してました(笑)。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です