コストコ 6種海鮮串

1.6種海鮮串

購入価格 2980円(2019年7月)
本日は、6種海鮮串を購入してみました。まぁ、外観パッケージを見るからにすごいボリュームがあり、6本串があるうち、えび串が3本とあかにし串が3本の計6本の構成となっております。食品表示を見てみると、えび串はえび、ボイルほたて貝、たこ、いかで1串になっており、あかにし串はあかにし、つぶ、ボイルほたて貝、いかで1串になっているようです。この商品はメルマガで紹介されているのを確認したから買いに行ったので当然ねらい撃ちで行っております。バーベキューなんかにはぴったりな商品であり、こんな時期なんかは外でやると楽しいかもしれませんね。今回は外でバーベキューをする訳ではないのですが、実家の母親も一緒にいるので6本串があるので、1人1本とちょうどイイ数になっております。まぁ、一人1本と言えども、うちの子はまだ小さいので1本分にはなりませんが、うちに帰って一人ひとりのお皿に盛りつけたいと思います。ただ、バーベキューみたいに外で炭火と網を使ってしっかり焼くのではないので、上手に焼けるかが心配ですが、何はともあれ挑戦です。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。これは、すごいボリュームであり、具材ひとつひとつが大きいのでとっても食べ応えがあります。味付けは単純に塩コショウをしただけで、食材そのもの味を堪能したいとおもいました。まずは、えび串(えび、ボイルほたて貝、たこ、いか)ですが、焼く前は白かったえびも火を通すことによってイイ感じに殻ごと赤くなり、ボイルほたても水分を帯びていたものが吹き飛びビールやお酒のおつまみの貝柱のようにボイルほたてがちじみ始まりが見えました。また、たこやいかは誰しもが知っている焼けば足がクルンっと巻き始め、たこは赤くなりました。たこについては、一匹が串に刺さっているので、このサイズからして多分このたこはイイダコだと思います。また、この海鮮串はえび→ボイルほたて→たこ→いかの順番で食べることから段々と噛み応えが必要となってきました。続いては、あかにし串(あかにし、つぶ、ボイルほたて貝、いか)も一つ一つの海鮮がとってもボリューミーであり、こちらのあかにし串はえび串とは逆でいか→ボイルほたて貝→つぶ→あかにしの順で噛み応えがありました。あかにしはゴムまではとは言いませんが、それくらいの弾力性はあり歯ごたえはあります。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です