コストコ 卵&ポテトサンド

1.卵&ポテトサンド

1.卵&ポテトサンド
購入価格 698円(2019年7月)
本日は、卵&ポテトサンドを購入してみました。デリカコーナーに並んでいたこの卵&ポテトサンド、ちょうどコストコに買い物にきたのもお昼時だったこともあったのと、サンドイッチであれば帰ってそのまま食べれるし、家に帰る道中にどぉーしてもお腹がすいたのであれば、車の中でも食べていいし、大変に重宝するのがこのデリカ商品です。デリカと言ってもすぐに食べれるタイプそうでないタイプがあるので、一概にデリカ全てとは言えませんが、基本的に我が家では商品を購入してから、家でじっくり味わって食べております。外観パッケージからは、パンに卵が挟んであるタイプとポテトサンドが挟んであるタイプと2種類のサンドイッチが入っております。商品のタイトルからは卵&ポテトサンドとなっていることから、タマゴの中にポテトが入っているのかぁ?と覗き込んでみたのですが、外観パッケージからそのような様子もなかったので、推察するに卵&ポテトサンドを正式名称になおすと、2種類サインドイッチ(卵サンドイッチ・ポテトサンドイッチ)が正式名称なのかもしれません。細かいことはともかく、それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。まずはタマゴサンドから食べてみましたが、個人的にはこれははまりました。ただ、いつも陳列されているわけではなにので、今の時期だけなのがとっても残念です。ただのタマゴサンドと思うやなかれ、タマゴを挟んである両サイドのパンが分厚いのなんのってとっても食べ応えがあります。一般的にコンビニなどに置いてあるようなサンドイッチは基本的にパンの耳がついているタイプは少ないですが、その数少ないパンの耳つきタイプであるこの商品は、このパンの耳がついていることによって、中に挟まれた具材の流出防止の役割があります。サンドイッチってカプッて噛めば必ず中の具材がにゅるって出てきますが、このパンの耳がついていることによって中の具材を流出されるストッパーの役割をはたしております。今まであまり意識したことはなかったのですが、このパンの耳ストッパーは大きいです。と、いうのはやはりコストコ商品はとにかく量が多いので、今回のタマゴをはじめ、ポテトもそうですがパンの中にはずっしり詰まっております。なので、噛めば当然、にゅるっと出てるはずですがこれが不思議でてきませんでした。この商品のパンは「ホテルブレッド」を利用しており、そうすることによってコストコの陳列商品をうまく利用していることがよくわかります。少し調理がを覗いていたのですが、ホテルブレッドのアルミの容器をはずし、サンドイッチサイズのパンにスライスしておりました。最後にポテトサンドですが、じゃがいもを荒く潰してあるだけで、食べていてもポテトの大きな塊に当たるときがありますし、つなぎのマヨネーズも少なくなっているので、ポテト感をとっても感じられます。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

タマゴサンド
ポテトサンド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です