コストコ シュークリーム

1.シュークリーム

購入価格 899円(2019年7月)
本日は、シュークリームを購入してみました。定番の「ティラミス・ドルチェ」などが置いてあるスイーツコーナーに新商品として並んでおりました。以前に「クロワッサンシュー 6個入り」をレビューしたのですが、このとき初めてクロワッサンシューを食べた感想が正直、シュークリームというよりもデニッシュ系のパンに生クリームがぎっしり詰まっている感じがすることを記載しました。そのコーナーに当商品が今回陳列してあったことからクロワッサンシューの復活かなと思い覗いてみると、あれ?何か違う…。近づいて外観パッケージをじーっと覗いてみると、クロワッサンシューではなく、シュークリームと記載されておりました。本当にぱっつと見は全く持ってクロワッサンシューのように見え、尚且つ、クロワッサンシューと同じ6個入りだったので見間違えるのですが、近づくとクロワッサンシューより柔らかそうな生地感があったので、何かが違うと思いました。念のため妻にも確認をしたのですが、「クロワッサンシューではないよね?」と聞いたら、これは間違えなく新商品だね!っとのことだったので、私の見間違えではないことがわかったことから、心弾ませカートに当商品を入れました。それでは、実食へ。

2.味について

では、一口パクリ。う~ん、おいしいです。本当に、これはシュークリームです。日本国民の皆様が昔から食べ慣れている柔らかくておいしいシュークリームです!正直、クロワッサンシューのイメージが残っていたので、口に入れたときは若干力強く噛んだのですが、その必要はありませんでした。間違いなく皆さんが普段かな食べなれているシュークリームです。外生地も皆さんが普段から食べなれており薄いシュー生地にとなんらかわりないのですが中に入っているカスタードクリームの量は半端ないくらい多いですね。そうですねぇ、私がここ最近最後に食べたのシュークリーム、ビアードパパのシュークリームなのですが、個人的にはビアードパパのシュークリームのカスタードクリームがとっても多いと思っていたのですが、このシュークリームは比べ物にならないくらいにカスタードクリームの量が多いです。ビアードパパのシュークリームはシュー生地が固めで、食べればバリバリバリって感じで、食べ応えがありその奥にカスタードクリームが潜んでいるという感じなので、シュー生地という山を崩した後にカスタードクリームの金脈がある感じです。しかし、このコストコのシュークリームはシュー生地も薄いため、簡単に中のカスタードクリームに到達し、尚且つ、口の中にカスタードクリームが流れ込んでくる感じです。そうですね、ダムでせき止めていた水が一気に口の中に流れ込んでくる感じです。また、食べるにあたって注意しなければいけないのが、カスタードクリームの量が多い分、下手したら1回で食べきれないかもしれませので、食べきれる自信が無い方は半分に切って、半分づつ食べた方が良いかもしれません。機会があれば、是非、一度ご試食してみてください。

近くにコストコがない方は、以下からも購入できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です